topimage

2019-08

2/14 カナダワイン会 - 2019.05.07 Tue


2019年2月14日

【カナダワイン会 in 長野県佐久市】


2月13日にカナダから東京に到着しまして、
初日の本日は軽井沢の隣町の佐久市にて「信州そば&カナダワイン」の会でした。

今晩のワイン会は、日本体育大学野球部時代のT先輩が幹事をしてくださいました。


それと、日本体育大学野球部で同期だった
長野県高校野球界を牽引する岩M田高校のH監督も、
放課後の練習をサボって来てくれました。


T先輩もH監督も昔から僕のことが大好きな二人でしたけど、
今も変わらず僕のことが大好きみたいです。

本場の信州そばをご提供下さいました「いろは」のご主人様は佐久長聖野球部OB。

T先輩も佐久長聖野球部OB。
H監督の次男も佐久長聖野球部OBで甲子園出場。
ついでに私の愚甥も2年前まで佐久長聖野球部におりました。


松商学園OBの私としては少し肩身が狭かったものの、
佐久長聖の魂のこもった美味しい信州そばとカナダワインという新しい境地が開かれたワイン会でした!


saku1


saku2


saku3


saku4


お集まりいただきました皆様、本当にありがとうございました! またお会いいたしましょう!
というわけで最終の新幹線で東京に戻りました。明日は大阪です!
がんばりまーーーーーーーーーーす!


11月ワイン会日程 - 2018.10.14 Sun



====================================================
★★★ 2018年11月に日本で開催するカナダワイン会のお知らせ
====================================================

日本では未だに無名のオカナガン産ワインを日本に広めるために、
冬場の半年間は3回に分けて日本に行っております。
各地の幹事さんのご協力の元でカナダワイン会を実施しておりますが、
2018年11月のスケジュールが決まりましたのでお知らせいたします。


 3日(土)東京・世田谷
 5日(月)愛知・名古屋
 8日(木)長野・松本
 9日(金)兵庫・三宮
11日(日)東京・品川
12日(月)広島・広島
13日(火)東京・南青山
15日(木)東京・渋谷
16日(金)東京・渋谷
17日(土)東京・渋谷
18日(日)東京・渋谷
20日(火)山梨・富士吉田
21日(水)大阪・中央区
22日(木)岡山・笠岡
23日(金)福島・磐梯町
24日(土)福岡・博多
25日(日)兵庫・芦屋
26日(月)大阪・心斎橋



毎回恒例のワイン会もありますし、初開催のワイン会もあります。
それぞれのワイン会の会場、時間、参加費用につきましては省かせていただきますが、
もし参加にご興味をお持ちの場合は、私にお知らせくださいませ。

返信用メールアドレス  ogtcanada@gmail.com

なお、一部のワイン会はすでに定員に達しているワイン会もございますことを
あらかじめご了承くださいませ。

海外の日本人関係1 - 2018.06.29 Fri



海外生活はバラ色、、、、、

と想像してしまうのは、ちょっと危険です。


実際に海外で生活をすると、多かれ少なかれその町に住む日本人コミュニティと
接する機会が生じます。


好きか?
嫌いか?



にかかわらず、大なり小なりいろいろあるんです。


カナダは日本人の移住者が多い国ですし、
とくにバンクーバーには短期滞在者も含めますと、
約3万人の日本人が在住しています。


私の故郷の長野県千曲市の人口が6万人ですから、
3万人というとちょっとした町の規模になります。


もちろん、全ての日本人と仲良くなれるわけではないですし、
そこは人間ですから気があうとか、合わないとか、いろいろあるんですよ。


私は今年でカナダ在住20年目になります。

前半の10年はケロウナで暮らし、
後半の10年はバンクーバーをメインにしています。


ただ、仕事柄、日本市場との取引ですから、
バンクーバーに居ても、バンクーバー在住の日本人の方達と接する機会もなく
その必要も感じていませんから、
付き合う日本人の範囲はごく限られた人だけに収めてきました。


ところが、ちょっと様子が変わってきたんです。。。。


やれやれ、、、これが俗に言うところの
日本人村社会なのか、、、


と。


また、落ち着いたら続きを書きたいと思います。




カナダ生活20年目 - 2018.05.28 Mon



2018年の春を過ぎまして、私のカナダ移住生活は
20年目に入りました。


20年、、、


好きで選んでカナダに移住したとはいうものの、
移住したての当時、自分が20年もカナダに住み続けることになるとは想像できなかったように思います。


もっとも、移住と言いましても、
最初から永住ビザを取得できたわけではなく、
自営業者として1年更新の就労ビザでしたので、
文字通り1年1年が勝負でした。


会社を立ち上げビジネスを興すということで許可された1年毎更新のビザでしたから、
それなりの実績を作れなければ、移民局から更新を拒絶されます。

拒絶されると、1ヶ月以内にカナダ国外に退去しなければなりません。


つまり、、、
好きで夢見たカナダ移住が、もろくも崩れ去り、たった1年で、あるいは2年で
日本に戻らなければならない、ということになります。


あの当時の自分自身を思い出してみると、
朝から晩まで、ずっと仕事のことを考えていました。
常にビザの残り期間のプレッシャーを受けながら、
3年間、毎年毎年、ビザ更新のたびに移民局に行っては、
まるで取り調べのようにネチネチと担当官に難しい質問や意地悪な質問を浴びせられ続けてきました。

3時間くらいは尋問され続けていた思います。


ようやく、永住ビザ申請が認められたのが3年後でした。
そこから永住ビザが正式に発給されるまで、さらに3年ほどの時間を要しました。


今では、普通にカナダの永住ビザを所持し、普通にカナダで暮らすことに何の制限もありませんから、
あの当時のようなビザのプレッシャーや不安はありませんが、
冷静に考えて見ますと、あらためて永住ビザを保持していることの有り難さを感じながら、
20年目のカナダ生活を迎えております。


新種のワイン    - 2017.05.11 Thu



次回の日本輸出ワインの選定を昨日までワイナリーのオーナーと試飲を重ねて相談してました。

ビンテージ(年産)が変るワインもありますし、「超秘密兵器」もあります(後日お知らせします)

また、今回、日本初上陸となるワインがありまして、
世界的にも大変珍しい赤ワインの日本輸出枠をワイナリーから頂くことができました!

foch




赤ワイン FOCH という品種です。

フォッシュ(別名マーシャルフォッシュ)の100%単一赤ワインは世界的にも超希少です。
これまでに有名なソムリエをはじめワイン専門家の多くがケロウナを訪れた際、
誰一人としてフォッシュを経験した方はいませんでした。

詳しい特徴はいずれお知らせしますが、このフォッシュが次回の日本輸出ワイン品目に加わります。
オカナガンワイン愛好家にとっては、待ちに待った極上の赤ワインの登場となります! お楽しみに!



そしてもう1つ。
こちらが2015年産ゲベルツトラミネールです。

gwr2015


2013年産がすべて完売しましたので、次回からこの2015年産に切り替わります。

先日、ワイナリーでこの2015年産を試飲しましたが、、、、!
ビックリな出来映えで驚きました! 何が凄いって「香り」です。 

グラスから漂う強いフローラルな香りは、過去最高の出来映えだと言って良いでしょう。
私はこのワイナリーのゲベルツトラミネールを1998年産から飲み続けてきましたが、
こんなに強烈な良い香りが出せるゲベルツは過去にありませんでした。

次回日本輸出に加わりますが、日本でのリリースは9月を予定しています。

11月に行なうテイスティング&写真展(東京5日間、大阪4日間)では、このゲベルツ飲み放題イベントを行います。

このゲベルツは日本で一番の売れ筋ですから、完売になる恐れがあります。

早めの予約先行販売を8月頃に行ないますので、準備ができたらこのFacebookでお知らせ致します。
カナダ・オカナガンワインのレベルの高さを体験してもらうには、このワインがおすすめです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

移住地のオカナガン地方は超地産地消のオーガニックワインの産地。
日本では知られていないオカナガンワインをカナダから日本に輸出し、日本で広げるためにカナダから情報を発信し、冬季半年は日本各地に出張しワインイベントを実施しています。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (53)
海外移住は正解なのか?  (97)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook