topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーチャージ    - 2014.02.17 Mon

海外旅行をするときに、航空料金とは別途に加算されるものが燃料サーチャージです。

これが導入されるようになったのは、2006年くらいからでした。

それまで、国際原油市場は比較的、安価に推移していました。
状況が変わったのは、アメリカがトウモロコシからエタノールを作るようになってからです。

実際には地球上の石油の埋蔵量は膨大にあるものの、

「石油は限りある資源だ」

ということが流布され、石油の価格が上がり始めました。

2007年には、1バレルが100ドルを越え、みるみるうちに150ドルに迫りました。

こうなると、航空会社は燃料高騰の波を吸収できなくなります。

そこで導入されたのが、燃料サーチャージです。

導入当初は、さほどの金額ではありませんでした。

例えば、バンクーバーと成田の往復航空券の場合は、、、、、、、

サーチャージとしての加算は、100ドル程度でした。


しかし、、、、、、、
それが、、、、、、、

現在では、600ドル〜700ドルになっています。

この結果、本来の航空券と同程度の価格がサーチャージとして加算されています。

20年前、15年前に比べると、航空料金は軽く2倍を越えています。


1990年代は、海外に安く渡航できたのですが、
気がつくと、、、、、、、、

現代は1990年代に比べると、、、、、、、、

渡航費が高くつく時代になってしまいました。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/957-6374b90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自由なチャレンジ  «  | BLOG TOP |  » ピンチの考え方  

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。