topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国在住の友人   - 2014.02.01 Sat

かれこれ12年の付き合いをしている友人がいます。
彼はもともと海外志向が強く、アメリカへの移住を希望していました。

その根性は凄まじいものがありました。

アメリカの有名日本レストランに採用されれば、最初の関門となる労働ビザが取得できる可能性が高いと知った当時の彼は、都内の寿司屋に修行に入りました。

当時の彼は27歳だったと思います。
厳しい修行を終えた彼は、アメリカの有名寿司レストランに採用されました。
アメリカの労働ビザを取得し、まずは最初のスタート地点に経つ事ができました。

その後、彼はアメリカの永住ビザを取る事ができました。
リーマンショックの前でした。
アメリカが好景気に湧いていた時期とといこともあり、永住ビザの取得が有利に働いたのでした。

その後、彼は別の州に移りました。

元来、真面目で頑張り屋さんですし、いざとなったら寿司職人として生計を立てることには不自由がなくなったのですから、彼はこのままアメリカで起業して生きて行くのだろうと思っていました。

昨年のことです。
彼とスカイプで話していたとき、彼の口から思いもかけない言葉が飛び出しました。

「なんだか疲れてしまったんですよね、、、 もう、アメリカも十分かな?って思いまして、いっそのこと日本に引き上げようと思うんです、、、」

ずいぶんと落ち込んでいる様子でした。

私は事情を聞きました。

興味本位ということではなく、心の中のうっぷんを声に出して誰かに話すことで、少しでも彼の気持ちが楽になれば良いと思ったからです。


彼の話を聞いて、私も多いに納得できました。

海外移住というのは、決して楽ではないんです。

夢や希望に溢れていることは事実です。日本では感じられないエキサイティングな人生になる可能性に満ちています。

しかし、、、、、、、、、、、、、、

知らず知らずのうちに、実はものすごいプレッシャーを受けているのです。

気がつかないようなボディブローをずっと食らっているような感じです。

やがて、、、、、、、、、

「このままで良いのか?」

と自問するようになります。
すると、どーーーーーーーーーーーっと、心に疲れが溢れ出してくるんです。

私も経験があります。

この心の疲れはけっこう重いんです。


海外に移住して、10年が過ぎると、こうした感覚を受けるようになるのです。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/941-d6f66407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今、好きな事    «  | BLOG TOP |  » ソニーのリストラ 

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。