topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外に行けない   - 2014.01.20 Mon

おそらく、少しずつ現れる現象として考えられるのは、、、、、、、、


やがて日本人は海外に出にくくなるだろう、、、、、、、

ということです。


昔のように、気軽に海外旅行を楽しめるという時代ではなくなると思います。

「昔のように」とはいつのことか?

ってことを考えてみます。


私たち日本人が誰でも気軽に海外に旅行ができた時代というのは、、、、、、、、、、

1990年代です。
このとき、超円高に後押しされ、海外旅行の費用は革命的に安くなりました。


1990年代は、世界の航空会社にとって不毛の時代でした。
過度な路線競争で航空料金は劇的に安くなっていきました。

2000年代に入ると、航空業界で再編の嵐が吹き始めました。
燃油サーチャージが導入され、航空料金は次第に高くなっていったのです。

1990年代と今を比べると、格安航空券の価格は2倍になっています。
一部の路線では格安航空会社が参入し始めましたが、、、、、、、、、、

しかし、それは一部の路線に限った話です。


決定的なことは、これからは海外の物価がどんどん上昇するであろうことと、
為替が円安基調に動くことから、全体コストが上がって行きます。


この流れはじわじわと進行します。


その結果、、、、、、、、、

今から10年後、20年後を想像してみると、、、、、、、、、、、、、

海外に旅行に行ける人というのは、ごく限られた富裕層だけになってしまう、、、、、、、、、

そういう時代に逆戻りするでしょう。


このとき、2つのタイプに分かれると思います。

1) 海外に行きたくても行けないという人
2) そもそも海外に行こうと思わない人


1+2 の総数がどんどんと増えてくるのです。


良い意味でも悪い意味でも、日本人はますます内向き思考を強めます。

政府もそれを歓迎します。
日本人が持つ日本円は、国内で使ってもらいたいと考えるからです。

それに有利な政策も出てくるでしょう。
海外に個人資産を出すことに様々な制限をかけてくるでしょう。


「そんな面倒なことを考えるなら、いっそ海外に行かない方が楽だ」

という思考の人がどんどんと増えてくると思います。

この流れは上記のように、少しずつ、じわじわと広がって行きます。
ですから、すぐには実感がないかもしれません。

しかし、確実にこうした流れは広がって行くはずです。
それがこの先の10年、20年後に待っている日本の姿だと思います。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/930-decfdd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生涯現役      «  | BLOG TOP |  » 好きな仕事をする 

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。