topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生涯の仕事     - 2014.01.07 Tue

いつのころからでしょうか、、、

私たち日本人の多くが老後に不安を抱くようになりました。
その最大の理由は、、、、

「年金」に対する不安

です。


もはや日本の年金システムが機能しなくなるであろうことは周知の事実となっています。

そうなると、ほとんどの人は、老後の生活設計に不安を感じてしまうのは無理もありません。

上の世代は、年金だけで普通に暮らせることができたわけですが、私たちの世代になるとそれを望むことはできないだろう、、、、
と誰しもが覚悟をしているのだろうと思います。


となると、たとえ60歳を過ぎようとも、退職しようとも、
働き続けなければなりません。

国は企業に65歳定年制を申し付けてきました。
そうすることによって、年金受給の開始年齢を遅らせることができるからです。


でも、これは一概に悪いことだとは思えない部分もあります。

今の時代、60代の方を見ますと、まだまだ若い、、、、、
ぜんぜん若い、、、、、、、


一昔前だったら、還暦を迎えると、もはやおじいちゃん、おばあちゃん、ということでしたが、
今の60代は見た目も若いですよね。


医療の進歩や食生活の充実さなどから、現代の60代は一昔前の50代だという節もあります。

60歳になっても70歳になっても元気で働いて、
生活するために必要な収入を得る事が出来れば、私はそれが一番理想だと思います。


しかし、若い人たちと同じ仕事をすることはさすがに体力的に無理があります。
だとしたら、年齢に見合った仕事をいつまでも続けることが肝要だと思います。

身体も頭も元気でいるならば、たとえ年齢が60歳を過ぎようとも働く事がこれからの時代は求められると思います。

ただし、その仕事の内容や職種が、、、、、、

自分が楽しめて生き生きできるものにすべきと思います。


強烈なストレスを与え続けられるような仕事は避けるべきです。
人間は嫌なストレスからは逃れようとしますので。


ですから、自分が楽しめて、心地よく、そして良い交友関係を育むことができて、
なおかつ年齢に見合った仕事の作り方を今から考えるべきだと思います。

私は一生働き続けるはずです。
そもそも定年が無い立場です。

それに、、、、、、、

ずーーーーーーーーーっと、暇な状態で毎日を暮らすことは耐えられないと思うからです。

でも、その年代、年代に相応した仕事をしていなければ身体も心も持ちません。

ですから、今のうちに自分にとって生涯やり続けられる仕事を今のうちに作っておこうと思っています。


これからの時代、きっとこうした考えの方が増えてくるはずです。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/917-5983e061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心の余裕      «  | BLOG TOP |  » 成田の友人の話  

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。