topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援する気持ち   - 2014.01.04 Sat

「友達」という目の前の存在に対して、あなたはどのように接していますか?

よくある例えですが、、、、、、、、、、、、


友人が飲食店を経営していたとします。
居酒屋、ラーメン屋、寿司屋、フレンチレストラン、カフェ、、、、

業態は何でも構いません。


あなたの友達がお店を経営していたとします。

友達が経営しているお店ですから、あなたはそのお店に行く事があるでしょう。


このとき、あたなの心の中の本音は次のどちらでしょうか?

1)友達なんだから安くしてもらえる
2)友達なんだから応援してあげたい


この2つ、まったく意味が異なります。


あなたが、その友達を本当の友達だと思っているとしたら、、、、、、、、、、、

・友達にがんばってもらいたい
・お店を成功させてもらいたい
・だから自分は売上に貢献したい
・そのことが少しでもプラスになるのなら嬉しい

と考えるはずです。

そして、、、、、、、、、、、

・自分の知り合いに友達が経営しているお店を紹介する
・知り合いをその店に連れて行く

そして、、、、、、、、、、、


「絶対に値切るようなことは言わない!」

これが鉄則であり基本中の基本です。


一方、、、、、、、、、、、、


「友達なんだから安くしてもらえる」

ということが目的の人というのは、、、、、、、、
そもそも「友達」の意味を分かっていません。
小学校から出直した方がいいでしょう。

それは、「友達」ではありません。

単なる タカリ です。

友達のような顔をして、、、、、、、
相手に友達だということを半ば強制して、、、、、、、
自分の金銭的な得だけを考えて、、、、、、、、
相手が損しても何とも思わない、、、、、、、

これを、、、、、、、

「友達なんだから良いだろ!」

と思っているのです。

繰り返しますが、これは友達ではありません。
非常に質の悪いタカリです。


私は飲食店を経営している友人の店に行くと最初に友人に言います。

「安くしなくて良いから!(笑)」

それでも会計のときのレシートを見ると、安くなっているんです。
それは彼の私に対する心配りです。

私は、かなり多めにチップを置きます。

普通、カナダではディナーの場合、15〜20%がチップの相場で、20%はかなり高額な部類です。

でも、、、、、、、

私は30%、40%くらいのチップを置いてきます。

つまり、安くしてもらった金額をチップで返すだけなので、私にとっては当初の予定通り、、、、、、、、
「安くしなくていいから!」という値段を支払ったに過ぎません。

彼は経営者なのでチップは彼の懐には入りません。
スタッフの人たちで分けることになります。

「ええ! 滝澤さん、こんなにチップを置いていきましたよ!」

私が店を去った後、スタッフの人たちは驚いてオーナーである彼に報告します。

「まったく、、、、 あいつらしいなあ(苦笑)」

と彼はスタッフの人たちに言葉をこぼします。

スタッフの人たちから見れば、たくさんチップをもらえることは嬉しいことですし、そういうお客(友人)を持っているオーナーに対しての評価は間違いなく上がります。
彼はそれを肌で感じるので、これは彼にとってのプラスです。


自分が大切だと思っている友達に対しては、その人の仕事を応援しよう! 
という気持ちが何よりも先になければなりません。

くれぐれも自分の金銭的な得を考えてはダメです。

そういう考えをし、行動を起こす人には、最終的に誰も友達になってくれません。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/914-cc35ed20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パワースポット   «  | BLOG TOP |  » スイーツに注意  

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。