topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆ロングステイ   - 2014.01.01 Wed

外国に移住した日本人が一定の年齢に達すると、、、、、、、、


日本でも暮らしてみたい

という思いに馳せるのです。
これは間違いありません。

しかし、現実の問題が様々に直面します。

私の場合、小さいながらも複数種類の仕事を自分で行っていますので、、、、、、、

どこかに勤務しているという立場ではありません。
一部の業務は例外もありますが、基本的にはパソコンさえあれば移動の制限はありません。


現実に、春と秋は必ず日本に出張しますし、その時期や滞在日数については自分で好きなように決めています。
こういう点ではかなり自由度が高いです。
しかし、その分、プレッシャーもありますが。


身体が元気で日本とカナダを行き来できるうちは、これを続けていきたいと思っています。

カナダは確かに良い国です。

しかし、、、、、

だんだん慣れてくると、日本の刺激が懐かしくなってきます。
平行するようにカナダの特に冬は退屈になります。

これを解決させるためには、冬場の期間だけ日本で暮らすという方法が最適です。

カナダと日本の二重生活です。

このとき、日本で住む場所をどすうるか?

という問題に直面します。


便利な時代ですから、ネットを探るといろいろな可能性が見えてきます。

高級ホテルに泊まり続けることは無理です。
マンションを借り続けることも無駄が多くなります。

住むときだけ借りて、あとはチェックアウトしてしまえば良い、、、
というような便利な物件は、マンスリーマンションなど実にたくさんあります。

あえて都会に固執しなければ、地方の温泉町が穴場だと思います。


比較的、中規模でありながら、メジャーな温泉地ではないところが狙い目です。

いわゆる 「逆ロングステイ」 という形で、海外から日本に一時的に戻ってくる日本人を呼び込もうとする動きは、まだ本格的に始まっていません。

箱根などの人気温泉地は別ですが、日本中にある温泉町はどこも集客に頭を悩めています。
温泉地というのは宿泊施設が整っているということです。

これを、海外に住んでいる日本人向けに 「逆ロングステイ」 というプランで実施させれば、相当な需要を掘り起こせます。


日本政府は、外国人観光客を日本に呼び込もうと躍起になっています。


外国人観光客は???

という定義は非常に広義でとらえるならば、、、、、


海外に永住している日本人もその対象になります。

なぜなら、外貨を日本で使うからです。

やがて、必ず「逆ロングステイ」が始まります。

そうなると、私たちのように冬場のカナダを離れて、冬場だけ日本で暮らすということができるようになります。

その到来を楽しみにしつつ、早く誰かがこのプランを実施してくれないだろうか?
と願っているのです。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/911-be7ebb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

接種を控える    «  | BLOG TOP |  » 1999年3月  

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。