topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ弁当    - 2013.12.26 Thu

私はグルメではありません。
食に対しては無頓着です。

お腹いっぱになれば十分!

という感じで、美味しいものを食べ歩いたり、探し求めたりしません。

好き嫌いもありませんが、しかし、何を食べても構わないというスタンスでした。


しかし、、、、、、、、

ひょんなことから、食品添加物に関わる仕事を3年前から依頼されることになりました。

仕事で携わるようになって初めて知る怖い世界があることを実感しています。


今日は 「コンビニ弁当」 についてお話したいと思います。


結論から言いますと、、、、、

「コンビニ弁当は食べないこと!」

です。

いわゆる加工弁当の場合、その販売元がもっとも重要視することは、ただひとつです。

「食中毒を出さないこと」

だけです。

美味しさや、栄養価などはどうでも良いのです。

しかし、美味しくなければ売れないので彼らのビジネスとしての考え方というのは、、、、


「美味しくて食中毒を出さないこと」

というものになります。

実は美味しくするのは簡単なのです。

味付けを濃くすすれば口当たりとして美味しくなります。

従って、塩分濃度が高くなります。

一方、食中毒を出さないためには、徹底した衛生管理が求められます。
そのときに使われるのが、高濃度の防腐剤と消毒剤です。

もっとも代表的なものは、ソルビン酸 といわれる薬品です。
ソルビン酸を用いた防腐剤や消毒剤が、大量に加工弁当に用いられます。

ソルビン酸は無味無臭で水に溶けやすく、効果の持続時間が長いことから、コンビニ弁当には必ず使われています。

その一方で発がん性が認められていることは良く知られています。


コンビニ弁当を食べると、、、、、

「美味しい!」
「お腹いっぱいになった!」

ということにはなるのですが、、、、、


・高カロリー
・塩分の過剰摂取
・糖分の過剰摂取
・栄養価はほぼゼロ
・ミネラル分もゼロ

ということになります。

さらに悪い表現で言うならば、悪い成分でお腹を満たすだけで、必要な成分は接種できないということなのです。


カナダのコンビニには、日本のようなコンビニ弁当もおにぎりもありません。
従って、カナダで生活している限り、コンビニ弁当を食べる機会はありません。

しかし、日本に出張したとき、これらを食べる機会があります。

私の場合、東京駅構内のコンビニで弁当を買い、新幹線の中で食べるということをします。

確かに、美味しいです。
この値段でこの内容! って、びっくりするくらいの満足感もあります。

ただし、、、、、

東京駅を出発し、新横浜駅を通過するころには食べ終わり、、、、、
熱海駅を通過するころになると、異様なほど喉が渇いてきます。

名古屋駅に到着するまでに胃液が逆流し始め、その不快感は新大阪駅で下車するまで続きます。

ふだん、コンビニ弁当を食べていないので、まったく免疫が無い身体なので余計に身体が反応するんだろうと思うのです。


日本には、、、、

「美味しくて安い!」

という食べ物がいっぱいあります。

でも、その中身をよく見つめてください。

自分の身体と健康のために、ぜったいに食べない方が良いという食物が溢れている事に気がつくはずです。

その代表的なものが今日お伝えしたコンビニ弁当です。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/905-6025c408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人生のヒント    «  | BLOG TOP |  » 快感刺激     

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。