topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初対面の人と共に  - 2013.12.24 Tue

私はゴルフが好きですが、ケロウナでやるゴルフが一番好きです。

「ゴルフなんて、どこでやっても同じでしょ?」

と思われてしまうかもしれませんね。

いえいえ、そうではないのです。



私がケロウナのゴルフのスタイルを好きになった理由は、日本ではできないゴルフのスタイルがあったからです。
それを知ったときは衝撃的でした。

日本でゴルフをする場合、いっしょに行く人を集めなければなりません。
自分も含めて4名を集めなければならないのです。

ゴルフは1組4名でプレイしますから、4名集めることが基本となります。
最近の日本では、2名でもプレイさせてくれますが、4名でプレイするよりも割高になります。
従って、今でもゴルフは4名で行くというのがセオリーとされています。


ところが、欧米では必ずしもそうではないのです。

ケロウナはゴルフコースが多く、カナダのゴルフ天国の町 だと私は確信しています。

私がケロウナでゴルフをするパターンは2つあります。

1)日本から来られたゴルフのお客さんと一緒にラウンドする
2)一人でふらりと行って知らない人と組まされてラウンドする


同じゴルフコースでゴルフをするとしても、1)と2)とでは性格が全くことなります。

1)の場合は、日本から来られたお客さんをもてなす必要があります。
これはこれで、和気あいあいとしながらの楽しいゴルフです。

2)の場合は、純粋にゴルフを楽しむために一人でゴルフコースに行きます。
空いているときは、一人ぼっちでゴルフをすることもあります。
また、私と同じように一人で来ている知らない人と一緒に18ホールを回ることも良くあります。

まったく知らない人とゴルフをする、、、、

ってことは日本ではまずあり得ません。


ところが、ケロウナではこれが普通で、一人でゴルフに来るくらいなので、よっぽどのゴルフ好きの方と知り合える機会になります。

また、ケロウナの場合、これまでに私が組まされた相手が日本人だったということは過去に一度もありません。
ケロウナに住んでいるカナダ人、
アメリカからゴルフ旅行に来たアメリカ人、
バンクーバーやカルガリーから来たカナダ人、

こうした方々と一緒にゴルフをする訳です。

そこには微妙な緊張感があります。
大人としてのマナーを守るのは当たり前のことですが、18ホールを一緒に回ってれば、いろいろな話をするわけです。

「どこから来たんだい?」
「どこに住んでいるんだい?」
「仕事は?」
「家族は?」

というようなことを英語で語り合うのですから、まさに生きた英語学校みたいな感じになります。

普通に18ホールをラウンドした場合、4時間から4時間30分ほどの時間になります。
この時間を、初めて会ったカナダ人やアメリカ人の人と大人としてのゴルフを楽しむわけです。

こういう緊張感というのは日本でのゴルフにはありません。
日本でのゴルフは、基本的に知っている人や、間接的に紹介された人などと一緒にラウンドするからです。

それはある意味とても楽なことです。
友達同士だけでやるゴルフならなおさら楽しいですし楽なことです。

でも、緊張感というものが欠如するという捉え方もできます。

それに本来、本当にゴルフが好きなら、

「誰かと一緒にゴルフに行く」

ではなくて、

「一人でも行ってしまう!」
「行けば誰かと一緒にやることになるだろう」
「空いていれば一人でやることも良いだろう」

ということになるはずです。

しかし、これが日本ではできないのです。
予約も無しで、一人でフラリとゴルフコースに行って、

「一人なんだけど、、、これからゴルフできますか?」

なんてことは日本ではあり得ません。


これがケロウナだと、日常的に普通のことなので、その気軽さを知ってしまうと、それはそれは病み付きになってしまうのです。

ゴルフ天国ケロウナでのゴルフを私は骨の髄まで実感していますが、この「快感」をもっともっと多くのゴルフ好きの方々に体験してもらいたいと思います。


「ケロウナでゴルフしたい!」

という方はいつでも遠慮なくご連絡ください。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/903-cd0721cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

快感刺激      «  | BLOG TOP |  » 衛生環境     

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。