topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃業と失業     - 2013.12.21 Sat

1998年に長野オリンピックが華々しく行われました。
当時、私は長野にいました。

オリンピックの開閉式会場のスタジアムから、車で10分ほどのところに住んでいました。

当時、私は家業だった小売業の仕事に就いていました。
物心ついたときから、商売の環境で生まれ育っていました。

時代の流れと変化は厳しすぎました。

バブル崩壊後、不景気の波は容赦なく襲ってきました。

構造不況業種だったこともあり、父と母が築いてきた家業は、長野オリンピックに絡む仕事が最後となり、そして廃業しました。


いわゆる自主廃業でしたから、残務整理が大変でした。

全てが終了したとき、私は無職の立場に立たされたことをようやく実感したのでした。

そのとき、

「あっ、これで外国にいけるぞ!」

と思ったのです。

家業の仕事をしているときは、休みらしい休みもなく、四六時中働いていました。
海外に出かけることなどできませんでした。


私は24歳のときに、ワーキングホリデービザを使ってカナダに1年間いたことがありました。
たった1年のカナダ滞在は、大きな刺激やヒントを与えてくれたのでした。

しかし、日本に帰国後、いったん仕事に就いてしまうと、毎日の現実の中に埋もれてしまいました。

そして、、、、、


「海外移住だなんて出来るわけない」
「そもそも短期の海外旅行だって休みが取れない」

こんな有様でした。

だんだんと、海外移住への夢は 「不可能だ」 という消しゴムで消されていったのです。


ところが!

人生っていうのは、いつ何がおこるか分からないものです。

家業の廃業。

これが私の運命を大きく変えたのでした。


「考えてみれば廃業によって自由の身になったんだ!」

「だったら、これで海外移住できるじゃないか!」

「人生が変わるチャンスかもしれないぞ!」


私の心の中には、何人もの私が激しく意見を出しあいました。

それがカナダ移住の最初のキッカケとなったのです。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/900-a645a236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

内外価格差     «  | BLOG TOP |  » 怒りだす人    

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。