topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが夢に出てきたよ) - 2011.03.01 Tue

0011004

==========================================================
この写真は: 2000年11月に撮影しました。
秋が終わり、冬に季節が移るころの、オカナガン湖のビーチです。
適度に心地良い冷たい空気は、ケンケンにとっては快適だったと思います。
==========================================================

ケンケンが死んでしまって7週間が過ぎました。
昨日、ケンケンが妻の夢の中に現れました。
妻の夢の中にケンケンが現れたのは、ケンケンの死後、初めてのことです。

私は妻から夢の中の出来事を聞きました。
それは不思議な物語でした。

夢の中では、私たちは漁船で荷物を運ぶ仕事を自営業としていました。
ところが、不景気になり同業者が続々と撤退し、仕事量が激減していきました。

「不景気だから仕方ないなあ・・・」

夢の中で私がそうつぶやいたそうです。

そのとき、ケンケンが、ぴょーーーーん!っと船に飛び乗り、船首のところで
いつものように行儀の良いポーズでお座りをしました。

海はやや荒れ模様でした。
船は波に押されて、揺れが激しくなっていました。

「ケンケン! 危ないからこっちにおいで!」
「海に落ちちゃうよ! こっちにおいで!」

私たちは、船首に座るケンケンに向かって叫びました。
ケンケンには、不安気な表情などなく、むしろ堂々として落ち着き払っていました。

そして、ケンケンは私たちに向かって、

「大丈夫! 心配しなくていいよ。 仕事は上手く行くからね。だから大丈夫!」

そう言って、私たちを励ますのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妻の夢はここで終わりました。


なんとも不思議な夢です。

私は今、全く新しい仕事をゼロベースから造っている最中です。
初めてのことが多く、当然分からないこともたくさんあります。
これをビジネスベースに乗せるには、手間も時間も掛かります。

それだけの労力を費やしても、果たして形に出来るのだろうか?
という不安が全く無いわけではありません。
かと言って、すごく不安だとか、自信が無いという訳でもありません。

商売をゼロから形造るまでは、

希望と期待  そして 不安と疑問  が、いつもシーソーのように揺れ動いています。
ゆらゆらと、右、左、右、左・・・
小さな振り幅ですが、それが静止することはありません。

妻の夢の中で、海は大荒れではありませんでした。
揺れる海と、私の心の中のシーソーの動きや大きさは、同じ波長のものだと思いました。


ケンケンはもういません。
でも、ケンケンは私の心の中のシーソーの動きを良く知っているのです。
心配もしているんだろうと思います。

そして、私を励まして元気付けて、不安を消そうとしているんだろうと思います。


本当に不思議な夢です。

どうして、漁船なのか? 
どうして、海なのか?
どうして、荷物を運ぶ仕事なのか?


あっ! 私はビックリしました!

これは、外国貿易を現しているんだ・・・・ って思いました。

私はカナダに住んでいます。
でも、今から始めようと準備をしている仕事は、
日本発のもので、相手は海外市場です。
その中のひとつにカナダもありますが、求める相手はその他の複数の国になります。

きっと、そういう意味があったのだろうと思います。

そして、波に押されて揺れる船首にケンケンはどっしりと座って、

「不安なんか無いよ! 必ず上手くいくから!」

と、体を張って示してくれたのでしょう。


ケンケンは、本当に多くの方々から愛されてきました。
私と妻は、そのことを大変嬉しく思うと共に、
ケンケンを可愛がって下さった方々や、
ホームページを通して興味を抱いて下さった方々に、
今までのケンケンを、もっともっと知っていただきたく、
2011年1月8日から、ケンケンの写真を織り交ぜてお伝えしてまいります。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/605-b122f7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう!ケンケン  (ケンケン、いつものカモを見つめる) «  | BLOG TOP |  » ありがとう!ケンケン  (ケンケンと斑尾高原へ)

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。