topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ケンケン  (ケンケンと斑尾高原へ) - 2011.02.28 Mon

9807001

==========================================================
この写真は: 1998年7月に斑尾高原で撮影しました。
==========================================================

仔犬だったケンケンが我が家に来て、1年も経たないうちに、
すっかり体が大きくなるまで、あっという間でした。

今、思い出しても、仔犬だった頃の記憶はしっかり残っているのですが、
その間はわずかだったように思います。

この写真は1998年7月ですから、ケンケンが1歳半を過ぎたところです。
もう仔犬という感じは残っていません。


長野県の北部、新潟県との県境に斑尾高原というスキー場があります。
このスキー場には数々の思い出があります。

高校3年の冬、3学期の間、ずっとこのスキー場のホテルに住み込みでアルバイトをしていました。
スキーは毎日滑り放題で、ホテルの仕事をしていた楽しい日々でした。
その後、大学1年、2年、3年の冬も、このホテルで住み込みのアルバイトをしていました。

その後、私が家業の仕事をするようになり、スキー場の売店向けの商品を
このスキー場に販売するようになってから、週に1回は必ず斑尾高原に営業に行っていました。

1998年の春、家業が廃業したため、私は無職同然となり、
海外移住の準備を進めていました。
まだ、はっきりと移住が決まったわけではなかったので、先行きに希望を抱きながらも、
しかし、現実問題としての不安もたくさん抱えていたと思います。

そんな心境のとき、ケンケンを連れて夏の斑尾高原に行ったときの写真です。
写真の後ろに映っている建物は、斑尾高原ホテルの一部で、レストランです。

高校3年の冬、私はこのレストランで毎日働いていました。
今にして思えば、スキーブーム真っ盛りのころでしたし、
時代は1986年の冬でしたから、バブル景気に向かってまっしぐら、というときでした。

何もかもが華やかで明るい時代でした。

それから、12年後の1998年に、ケンケンを連れて斑尾高原に行ったときには、
すでにスキーブームも終わり、バブルも終わり、平成不況の真っ只中でしたから、
一昔前の華やかさはすっかり影を潜め、うら寂しさが漂っていました。

斑尾高原スキー場は、私にとって高校3年からの思い出が数々ある場所です。

そんなことを考えながら、ふと思い出しました・・・

「最期に斑尾高原に行ったのはいつだったんだろう・・・?」

あれ・・・・?
いつ・・・・?

カナダに移住してからは、一度も行っていません。
ということは、この写真を撮影したとき、つまり1998年7月が最後だったんかなあ・・・

ケンケンと一緒にいった、あの時が最後だったのだろうと思います。

13年前ですか・・・

次回、日本に行ったら、斑尾高原を訪ねてみようと思います。



ケンケンは、本当に多くの方々から愛されてきました。
私と妻は、そのことを大変嬉しく思うと共に、
ケンケンを可愛がって下さった方々や、
ホームページを通して興味を抱いて下さった方々に、
今までのケンケンを、もっともっと知っていただきたく、
2011年1月8日から、ケンケンの写真を織り交ぜてお伝えしてまいります。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/604-06d69df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが夢に出てきたよ) «  | BLOG TOP |  » ありがとう!ケンケン  (ケンケンがいつも見上げていた表情)

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。