topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが与えてくれたチャンスその6) - 2011.02.18 Fri

0309005

==========================================================
この写真は: 2003年9月に自宅前で撮影したものです。
2003年9月・・・ カナダに移住して4年半のときです。
仕事も順調に形になっていき、目標も明確に定まり、全てが思ったとおり
に進んでいたころです。ケンケンと一緒に過ごす時間もたっぷりあって、
穏やかな毎日を送っていたころです。
==========================================================

昨日のブログのつづきです。

新年を迎え、日ごとに私の仕事が進み具合を増していきました。
あれも、これも、次から次へと準備すること、企画を練ることが出てきました。

いったんパソコンに向かって集中し始めると、あっという間に時間が過ぎます。
2時間くらい経ったのだろうか?
と時計を見ると、6時間が経過しているという具合です。

1日があっという間に過ぎていきました。

ケンケンの散歩も、妻に任せてしまうことが、たびたび続きました。
うる覚えなのですが、1月1日からケンケンが死んでしまった7日までの1週間のうち、
私がケンケンと散歩に行ったのは、3分の2くらいだったと思います。

最後の1週間は、散歩で歩く距離は極端に短くなっていましたが、
回数はむしろ増えていました。
やたらと外に行きたがっていました。

きっと、便秘状態が続いていたので、ウンコをしたいのだろうな、と思いましたし、
排泄させなければなあ、という思いでしたから、ケンケンが散歩に行きたがる限りは、
できるだけ外に連れ出すようにしました。

たぶん、年明けの1週間は、毎日4回くらいは外に行っていたと思います。

でも、私は仕事に集中したくて、妻に任せることが度々ありました。


ケンケンが元気だった頃、同じように私がパソコンに向かって仕事をし、
妻がケンケンを連れて、散歩に行くことが良くありました。

その時のケンケンは、玄関で立ち止まって、

「一緒に行こうよ!どうして一緒に行かないの?」

って、いつまでも寂しそうに私を見ていました。


でも・・・
最後の1週間は、ケンケンは玄関で立ち止まることもなく、
大人しく、妻と一緒に散歩に出て行きました。

そのときのケンケンは、きっと、

「仕事頑張ってねー! きっと上手く行くからねー!」

って言っていたんだと思うんです。

でも、チラッと見たとき、ケンケンはなんだか寂しそうでした。

きっと、もう長くないってことは自分でも分かっていたんだと思うんです。
本当なら最後の最後まで、いっしょに散歩に行きたかったと思うんです。

でも、とても大人しく、ワガママも言わず、素直に静かに、そして少し寂しそうに
妻と一緒に散歩に出かけて行ったケンケンの後姿・・・

仕事の邪魔をしちゃいけないって、そう思っていたんでしょうね。


つづく


ケンケンは、本当に多くの方々から愛されてきました。
私と妻は、そのことを大変嬉しく思うと共に、
ケンケンを可愛がって下さった方々や、
ホームページを通して興味を抱いて下さった方々に、
今までのケンケンを、もっともっと知っていただきたく、
2011年1月8日から、ケンケンの写真を織り交ぜてお伝えしてまいります。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/594-c25dcdea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが与えてくれたチャンスその7) «  | BLOG TOP |  » ありがとう!ケンケン  (ケンケンが与えてくれたチャンスその5)

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。