topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが与えてくれたチャンスその1) - 2011.02.13 Sun

9701005

==========================================================
この写真は: 1997年1月に撮影した写真をスキャンしたものです。
ケンケンが我が家の家族になって、まだ1ヶ月も経っていない頃です。
自分を家族にしてくれた私たちに、「やっと出会えた!」 と喜んでいたケンケン。

いえ、私たちに出会えて、ほっとして安心したのだと思います。
これで寂しい思いをしなくて良いんだ!って、そう思ったのでしょう。
いつも、私の腕のところで、安心して寝ていました。
==========================================================

人生には、大きなチャンスが巡ってくるときがあると言います。

おそらく、私は今、その大きなチャンスを目の前にしています。
そして、ほぼ掴みつつあります。

人生の中に登場する チャンス は、まったく予期せぬところから、突然出てきます。
これまで、私にも何度かチャンスが訪れましたが、それらは何の予告もなく、
本当に突然出てきていました。

今、私の目の前に現れたチャンスは、これまでのどれよりもスケールが大きいものです。
大きすぎて、自分ではやり切れないほど、大きなものです。


案の定、このチャンスが出てきたのも、例外なく突然でした。
そして、偶然でした。
もちろん、まったく予期していませんでした。

それは、昨年の11月に日本に行ったときのことでした。
当初、規模が大きすぎて、もはや私の経験則を軽々と越えたものでしたから、
戸惑いもありました。

ただ、それをやってみたい! チャレンジしたい! という思いはありました。


11月下旬にバンクーバーに戻り、妻に報告しました。
それから私たちは、毎日のようにその大きなチャンスをどうするか?について
話し合っていました。

そのとき、ケンケンもずっと聞いていました。

すごく大きなチャンスだけに戸惑いもありました。
もし、本気でそれに打ち込もうとしたら、
間違いなく私は日本への行き来が多くなります。
また、進み具合によっては、他国への出張も多くなるかもしれません。

当然、バンクーバーを留守にする時間も多くなります。

「でもなあ・・・ ケンケンも歳だしなあ・・・」
「長期間、離れるのはケンケンには辛いよなあ・・・」

もちろん、そうなったとしても、妻はケンケンと離れませんから、
私だけケンケンと離れる時間や日数が多くなります。


でも・・・
きっとケンケンは、そうなったら寂しいと思って聞いていたはずです。

「ケンケン、どうする? もしそうなったら?」

と私が聞くと、黒くてまん丸の目でじーーーーーーーーーっと私を見つめながら、
複雑な表情をしていました。

「そうだよなあ・・・ 離れるのは嫌だよなあ・・・」



つづく





ケンケンは、本当に多くの方々から愛されてきました。
私と妻は、そのことを大変嬉しく思うと共に、
ケンケンを可愛がって下さった方々や、
ホームページを通して興味を抱いて下さった方々に、
今までのケンケンを、もっともっと知っていただきたく、
2011年1月8日から、ケンケンの写真を織り交ぜてお伝えしてまいります。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/589-c7176de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが与えてくれたチャンスその2) «  | BLOG TOP |  » ありがとう!ケンケン  (ケンケンの散歩コース)

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。