topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが居なくなって1ヶ月) - 2011.02.08 Tue

0107-005

(お詫び)
このブログは、私が勝手気ままに思うことを綴ってきました。暫くの間、内容を変えて書かせていただきます。


==========================================================
この写真は: 2011年1月7日 ケンケンが死んでしまった当日です。
このときは苦しそうでしたけれど、まだ生きていました。
この8時間後くらいに、ケンケンは息を引き取りました。
==========================================================

今日は2月7日です。
ケンケンが息を引き取った日から、ちょうど1ヶ月です。

1ヶ月・・・・
あの日から1ヶ月経ったのか・・・
随分遠い昔のような気がします。

でも、ケンケンが確実に我家にいてくれて、毎日散歩をしたり、
ご飯を食べたり、いつもの寝床で横になっていたことが、
数日前のようです。

ケンケンの具合が悪くなったのはクリスマスごろでした。
年明けになると、もう本当に見ているのも辛いくらい弱々しくなっていきました。

1月5日に動物病院で点滴を受けました。
10日以上、何も食べていなかったケンケンは、
点滴の効果で、だいぶ元気を取り戻したようでした。

翌日、再び動物病院に行きました。
前日に医者から言われたのは、お腹のエコーを撮るから、ということでした。

上の写真で、ケンケンのお腹に毛が無いのは、病院で刈り取られたからです。
エコーの結果は、私たちにとって最悪なものでした。
今思えば、あんな風にお腹の毛を刈り取られるなんて、
そんなことしなければ良かった、と後悔するんですけれど、
あのときは、どうして良いのか、分かりませんでした。

そして、1月7日を迎えました。
朝、ケンケンはいつものように散歩に行きたがりました。
午後1時過ぎ、再び散歩に行きました。

このとき、1週間以上も出ていなかったウンコが出ました。
何も食べられない状態が続いていましたから、
ほんとに少ないウンコでした。

ウンコを出したら、弱い足取りでしたけれども、一歩、また一歩、
歩いてくれました。

「ケンケン!歩けるよ!」
「がんばれ!」

私たちはケンケンを励まし続けました。
5メートルほど歩いたものの、もうそれ以上は体力的に限界だったのでしょう。

ケンケンを抱えて、エレベーターに乗り、家に戻りました。
前日から、ベッドを撤去して、ケンケンと同じ目線の高さになるようにしていた
マットレスと布団の上にケンケンを寝かせました。

この写真は、その時のケンケンの様子です。
辛そうでしたが、まだこのときは元気になれることを信じていました。

それから、時間が経つと共に、ケンケンの苦しい表情が見て取れるようになり、
夜9時ごろ、ケンケンは息を引き取りました。


あの日から、1ヶ月。
我家にケンケンが居なくなって1ヶ月になります。

辛いです。
悲しいです。

良い歳して何を?と思う方もいるかもしれませんが、
家族を失う辛さというのは、言葉では言い表せません。

ケンケンは、本当に良い犬でした。
飼い主思いのケンケンが、息を引き取る直前に、
私たちに言い残していったことがあります。

今、私たちはそれを励みにしていますから、
辛いんだけれど、頑張れる気持ちでいられます。



ケンケンは、本当に多くの方々から愛されてきました。
私と妻は、そのことを大変嬉しく思うと共に、
ケンケンを可愛がって下さった方々や、
ホームページを通して興味を抱いて下さった方々に、
今までのケンケンを、もっともっと知っていただきたく、
2011年1月8日から、ケンケンの写真を織り交ぜてお伝えしてまいります。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/584-6c68f503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう!ケンケン  (ケンケンの写真が無い・・・) «  | BLOG TOP |  » ありがとう!ケンケン  (ケンケンのこと・・・いっぱい)

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。