topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ケンケン  (ケンケンのこと・・・いっぱい) - 2011.02.07 Mon

0902005

(お詫び)
このブログは、私が勝手気ままに思うことを綴ってきました。暫くの間、内容を変えて書かせていただきます。


==========================================================
この写真は: 2009年2月23日 当時のケロウナの自宅で撮影した
写真です。
ちょうど、この頃はバンクーバーへの引越しが、半年後くらいにはできるかな?
というときでした。
家の中の荷物を少しづつ整理し始めていたので、だんだんと荷物が少なく
なっていって、ケンケンも「どこかに引っ越すのか?」と思っていたころです。
でもケンケンは、いつもの場所で、ぐーぐー寝ていましたけど。
==========================================================

人間も動物も、生身の肉体である限り、
いつか、肉体としての役目を終えるときがきます。
これは、どうしても逆らえないことです。

「死」を目の当たりにしたとき、その現実から逃避することはできません。
当たり前に分かっていても、その現実を受け入れられないから、
悲しみや寂しさがこみ上げるのだろうと思います。

先日、このブログを読まれている方から、励ましのメールをいただきました。
とても嬉しかったです。

その方は、私たちが相当に落ち込んでいると思われ、
心配されておりました。

確かに、寂しさや悲しさは避けられない事実として受け止めざるを得ません。
しかし、立ち直れないほど、今もなお落ち込んでいるわけではないのです。

実は、ケンケンが息を引き取るときに、不思議なことがありました。
科学では説明できないことですし、
聞く人が聞けば、

・ 単なる勘違い
・ 単なる思い込み

と思われるかもしれませんので、ここでは書きませんが、
やがて、書くときが来ると思います。

それを書けるだけの状況になったら、きっと書くと思うのです。


ケンケンは永眠しました。
つい、1ヶ月前は、まだこの家にいました。
さすがに衰弱しきって、辛そうでしたけれど、
でも、まだ息をしていましたし、確実に私たちのそばにいたんです。

2ヶ月前は、元気でした。
散歩に行っても、どんどん歩いていましたし、本当に元気でした。

でも、今はいません・・・
けれど、何かケンケンの気配というか、パワーが家の中に溢れているんです。

妻は、それをケンケンの魂がいっしょにいてくれる、と表現しています。
私には、それがケンケンの凄いパワーのように感じます。

私たちが悲しみの奥底に沈まないように、一生懸命に背中を押してくれている
ような感覚があるんです。

確かにケンケンがいなくなってしまったことは、悲しいし辛いです。
でも、それ以上にケンケンのパワーが体中を包み、背中を押してくれているので、
悲しみや辛さよりも、

「よーし!がんばるぞ!」 という気持ちが日に日に強くなっているように思います。

ケンケンはとっても賢い犬でした。
そして、とっても飼い主思いの強い犬でした。

そのケンケンが、私たちが悲しみの底に沈まないように
一生懸命、背中を押してくれているんです。

本当に不思議な感覚です。
それから、改めてケンケンが私たちに注いでくれた愛情の大きさを知りました。

私たちがケンケンに注いだ愛情よりも、ケンケンが私たちに与えてくれた愛情の
ほうが、ずっとずっと大きいものだったのです。
そして、それは今も見えない形となって、私たちを包んでくれています。


ケンケンは、本当に多くの方々から愛されてきました。
私と妻は、そのことを大変嬉しく思うと共に、
ケンケンを可愛がって下さった方々や、
ホームページを通して興味を抱いて下さった方々に、
今までのケンケンを、もっともっと知っていただきたく、
2011年1月8日から、ケンケンの写真を織り交ぜてお伝えしてまいります。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/583-b820ca50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう!ケンケン  (ケンケンが居なくなって1ヶ月) «  | BLOG TOP |  » ありがとう!ケンケン  (ケンケンに癒されていた時)

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。