topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ケンケン  (ケンケンは車が大好き) - 2011.02.02 Wed

0609008

(お詫び)
このブログは、私が勝手気ままに思うことを綴ってきました。暫くの間、内容を変えて書かせていただきます。


==========================================================
この写真は: 2006年9月25日 に撮影しました。
車で出かけるときに、ケンケンが大喜びで飛び乗る瞬間です。
==========================================================

さて、車が大好きなケンケンの話の続きです。

ケンケンが我家の家族になったばかりのころ、
車で出かけるときは、いつも不安そうでした。

「もう、お家に帰れないの?」
「誰が別のお家に渡されちゃうの?」
「ボクはもう要らないの?」

という表情をいつも車の中で浮かべていました。

「そんなこと無いよ!」 って、いつも助手席のケンケンに話しかけて、
ドライブが終わると、ちゃんと家に帰ってきました。
こうしたことを繰り返しているうちに、ケンケンはすっかり安心して、
そして車で出かけることが大好きになったのです。

カナダに来てからは、仔犬の頃のように不安な表情になることはありませんでした。
それどころか、車に乗るが大好きで仕方ない!という感じでした。

ただ、私は仕事柄、お客さんを車に乗せる機会が多かったので、
ケンケンを車に乗せてあげたいのは山々だったのですが、
あまり積極的にドライブに連れて行くことをしませんでした。

車に乗れる!と分かったときのケンケンの喜びようは凄かったです。
今でもはっきり覚えています。

例えば、当時住んでいたケロウナの家の時の光景を思い出しますと、

「ケンケン! 車で出かけるよ!」 って、妻がケンケンに問いかけます。
ほんと、一発で意味が通じるんです。

家の玄関を出て、扉に鍵を掛けます。
いつもの散歩の時は、エレベーターの前で降下するスイッチを押し、
エレベーターの前で待ちます。
すると、ケンケンはいつもの散歩なんだな、と理解して
大人しくエレベーターが来るのを待つんです。

ところが、車で出かけるときは、そのエレベーターの前を真っ直ぐ通り抜けます。
その向うに、駐車場に続く通路があり、そっちへ行くということは、
間違いなく車に乗れる!ってケンケンは分かるんです。

家の扉に鍵を掛けると、ケンケンは大喜びで駐車場に続く通路の方に向かって
小走りに一直線です。
時折、振り返っては、私と妻を見て、「早く!早く!」 って催促します。

駐車場に向かうケンケンの後姿。
もう、お尻が喜んでいて、フリフリ状態で駐車場に向かっていくんです。
今でも、その後姿が3Dのように、くっきり、はっきり見えます。

駐車場に入ると、ちゃんと車の場所を分かっていて、ドアを開けると
ぴょーーーーーーーーっん!と飛び乗るんです。

今日、紹介した写真は、ケンケンが飛び乗った、その瞬間の写真です。


でも・・・
思い出すと、ケンケンをどれだけドライブに連れて行ってあげただろうか・・・・・
あんなに車に乗るが好きだっていうことを分かっていたのに・・・

お客さんを車に乗せるから、って言い訳して、ケンケンを車に乗せることを
あまりしてあげなかった・・・

妻が、しょっちゅう私に、
「ケンケンをドライブに連れて行ってちょうだい!」 と頼んできても、
「そのうち」、「また今度」 と言っては、いつも延び延びにしていた・・・

動物病院に行くときだけは、仕方ないと思ってケンケンを車に乗せた。
動物病院に行って、終わったらそのまま真っ直ぐ帰宅していた。

動物病院に行くだけ、たったそれだけなのに、ケンケンは大喜びで
玄関から、駐車場まで小走りに走っていった。

「早く行こうよ! 今日はどこに行くの!」 って、ケンケンは大喜びだった。
久し振りのドライブをすごく楽しみにしていたのに、
動物病院に行くだけだった・・・


なんで・・・・・?
どうして・・・・?

どうして、もっとケンケンを車に乗せてあげなかったんだろう・・・・
車内にケンケンの毛が落ちたら、掃除機で掃除すれば良いだけだったのに・・・
そんな手間隙かかるほどの掃除じゃないのに・・・・
ついつい、面倒になっていた私。

ゴメンね、ケンケン。
もっともっと、ドライブに連れて行ってあげれば良かった。
ケンケンが車に乗ることが大好きだって、そんなこと良く知っていたはずなのに。
ケンケンが好きだったドライブ、たくさんしてあげなかった・・・

ゴメンね、ケンケン。


2009年7月7日を覚えているよね、ケンケン。
10年間住んだケロウナから、バンクーバーに引っ越した日だよ。

ケロウナから車でバンクーバーに行ったんだよね。
長いドライブだったね。
ケンケンのオシッコ休憩を、途中で4回したんだよ。

お昼頃、ケロウナを出発して、ゆっくりゆっくり、急ぐ必要は無いから、
長いドライブを楽しんだよね。

ケロウナからバンクーバーまでのドライブは楽しかったよね?
そう、バンクーバーに到着したときは、ケンケン、くたくただったから、
きっとすごく楽しかったんだと思う。

でもね、ケンケン・・・
バンクーバーに来てからは、一度もケンケンを車に乗せてあげなかったね・・・

だから、ケンケンがドライブを楽しんだのは、ケロウナからバンクーバーに引っ越して来た
1年半前だったんだね・・・

あれが最後だったんだ・・・
もっと、もっと、ドライブに連れて行ってあげれば良かった。
車に乗せてあげればよかった・・・

ゴメンね、ケンケン。




ケンケンは、本当に多くの方々から愛されてきました。
私と妻は、そのことを大変嬉しく思うと共に、
ケンケンを可愛がって下さった方々や、
ホームページを通して興味を抱いて下さった方々に、
今までのケンケンを、もっともっと知っていただきたく、
2011年1月8日から、ケンケンの写真を織り交ぜてお伝えしてまいります。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/578-5a5aa4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう!ケンケン  (ケンケンの好きだったカフェ) «  | BLOG TOP |  » ありがとう!ケンケン  (ケンケンとドライブ)

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。