topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年とゴルフ対決2 - 2016.09.11 Sun




8月26日。いよいよ決戦の日がやってきました。

私は緊張のあまりほとんど眠れませんでした。
ちびっこ応 援団長とチアリーダーも連日の厳しい応援練習で疲労がピークに達していました。


緊張で体が動かない私は、追い打ちをかけられるかのように残酷な光景を見せつけられました。
スタート前の練習レンジで青年は恐ろしい打球を軽々と打ち続け ていました。


ggg2




「・・・・」  私は呆然と立ち尽くしていました。


「あら?滝澤さんは練習しないんですか?」 

チアリーダーは無邪気に問いかけてきます。



「ぼ、ぼ、僕は練習しないんだよねーーー」って、

とてもこの青年の隣で練習できる訳がありません。
高校野球に例えると試合前の 相手チームのシートノックを見ただけで完全にビビっているというような感じです。



試合開始のサイレンが鳴りま した。
先攻の青年が軽々と振り抜いたボールは確実にフェアウェイ。
300ヤードを越えていることは間違いありませんでした。

ggg3
(1番ホール 青年の300ヤードショット)




「ど、ど、どうしよう、、、」

膝が震えつつも私はなんとか打席に立ちました。
背後ではちびっこ応援団長とチアリーダーが習志野 高校のように声援を出し続けてくれていました。

高校野球はやってみなければ分からないものです。
私のティーショットは100回打って1回出るかどうか?くらいの素晴らしいショットでした。
試合は初回か ら動きました。

ggg4
(まさかのナイスショットだった私)



このホールは私がなんとバーディ。
青年はダブルボギー。



高校野球に例えるなら、立ち上がりの相手投手を攻めて、あっという間に3点先制したという感じで

「レッツゴー!習志野」

の美爆音 が鳴りまくり状態です。



ち びっこ応援団長もチアリーダーも大喜びです。
2番はお互いパー。3番もお互いパー。
青年は淡々と確実に鋭いショットを続けています。


一方の私は、、、


「これはまぐれだ。ボロが出ないように気をつけよう」


と、慎重にラウンドを続けました。
まるで外角低めギリギリに投げ続ける投手のように、相手 に手痛い長打を打たれないよう慎重になっていました。


この日の私は神がかっていたと思います。まったくショットが乱れません。

ggg5
(この日、神がかっていた私)



そして迎えた9番ホールのPAR5はお互い3オンしてバーディーパットを迎えまし た。
お互い同じボール位置です。

カップまで距離約4メートル。下りの難しいパットです。


私はアドレスに入り、ボールの後にパターヘッドを置き、、、

「ふぅ~~っ」と息を吐き、、、

そして少しだけ強くグリップを握り、、、

ゆっくりテイクバックに入りまし た、、、

ところが次の瞬間、、、



「今、滝澤さんが1点勝ってますよーー!」


チアリーダーはスコア記入係を兼ねていたのですが、パターがボールを打つ直前に大声でアナウンスしたのでした。
その声に、ビクッと私の手が動いてしまい、無情にもボールを打ってしまったのです。
ボールはチアリーダーのように無邪気に転 がって行きました。


「あっ!ヤバい!」


ところが、そのボールはなんとカップ インし、本日2つ目のバーディー。
やっぱりこの日は神がかっていました。


青年はバーディーパットを外したため、
前半終わって37-39で私が2点のリード! 信じられません。


ggg6
(私と青年のゴルフバック運搬も担当し大忙しだったチアリーダー)



高校野球に例えると、5回終了時点で2点差で松商学園がリードしているという展開です。
5回コールド負けにならずに済みました。


松商学園イケてる! 松商学園勝てるかも?




最終話へつづく




======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1224-99e050f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青年とゴルフ対決3 «  | BLOG TOP |  » 青年とゴルフ対決1

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。