topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年とゴルフ対決1 - 2016.09.08 Thu




国際HC1の日本人青年とGOLF真剣勝負

今年の初夏のことでした。
ケロウナでゴルフの相手をして欲しいという依頼をメールで受けました。
ケロウナはご承知の通りカナダで一番のゴルフ天国の町で す。

毎年、ゴルフを目的とされた方々が日本から数多く来られ、一緒にラウンドすることが当たり前になっている私は迷うことなくこの依頼を受けました。依頼者の 息子さんがケロウナでゴルフをしたいということでした。



わざわざゴルフをするためにケロウナにやって来て、しかも私に勝負を挑むとは?
一体どんな人なのだろうか?


数日後、届いたメールに息子さんの簡単なプロフィールが書かれていました。


・日本人青年19歳
・中学生からアメリカ留学中で現在アメリカ在住
・アメリカの高校でゴルフ部のキャプテン
・国際ナショナルHC1
・平均ドライバー飛距離300ヤード




「・・・・」 目が点になるとは、このこと です。

とと姉ちゃん風に言うなら、「どうしたもんじゃろのーーー」って感じです。



「これはマズい、、、」 


私は言い知れぬ不安と焦りを覚え、その日から悪夢にうなされるようになりました。毎夜見る夢に は実にリアリティな光景が映し出されていました。


・300ヤードを飛ばす青年の打球と惨めにスライスしていく私の打球、、、
・青空を切り裂くような青年のアイアンショットとチョロの私、、、
・プロ並みに綺麗にターフを取る青年と畑を耕すかのような私のダフり、、、


「ひぃぃぃ~~~!」 

全身冷や汗で何度も夜中に目が覚めました。


「夢か、、、夢で良かった、、、」


6月、7月、私は人が変わったように練習に打ち込みました。
来る日も来る日も、この青年との対戦の日に照準を合わせて練習に励みました。
しかし、い くら練習したところでそのレベル差は歴然としています。


今年の高校野球に例えるなら、青年は履正社とか横浜高校、あるいは優勝した作新学院です。
一方の私は松商学園(私は松商学園野球部OB)です。


松商学園 VS 履正社
松商学園 VS 横浜
松商学園 VS 作新学院



どう考えても勝ち目はありません。
マスコミ(私の妻)は、10対0の5回コールドで松商学園がボロ負けすると予想していました。


青年と私の対戦日は8月 26日に決まっていました。
場所はオカナガンGCベアコース。
15年前からの私のホームコースです。
青年は初めてラウンドするコースになりますから、まさ に私がホーム、青年はアウェイです。
地の利は私に有利です。

しかし、これだけではまだ足りません。


私はあらゆる策を練り、苦肉の策として私設応援団を急遽仕立てることにしました。
応援団のイメージは全国 最強の習志野高校吹奏楽部です。


急造仕立ての応援団長とチアリーダーに習志野高校の応援と同じイメージで私を応援するように、
前夜まで厳しい特訓が続いて いました。


ggg1


(右)19歳の青年
(中)ちびっこ応援団長
(左)チアリーダー

参考映 像:習志野高校吹奏楽部の強烈な応援
tyy



つづく




======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1223-7f1851b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青年とゴルフ対決2 «  | BLOG TOP |  » ワイン&写真展  

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。