topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン視察の旅1  - 2016.06.28 Tue



2016年6月16日。

東京からケロウナにワイナリー視察に訪れた、、、

ワイン専門家11名の皆様の模様をお伝え致します。

バスをチャーターし朝9時にホテルを 出発しました。
ワイナリーの営業時間は午前10時から午後6時までですから、
限られた8時間の中で効率よくワイナリーを巡らなければなりません。

無目的に ワイナリーを訪れても意味がありませんし、
今回はワインに精通されたセミプロの方々でしたので、
私が厳選したワイナリーを8カ所選定し、ランチもディナー もワイナリー併設のレストランで楽しんで頂きました。



sakama1

■ Arrow Leaf Vineyards
2件目に訪れたワイナリーは、とても小ぶりなワイナリーです。
オカナガン地方には、このような小さなワイナリーが集積しています。

ワイナリーというのは規 模が大きいワイナリーが必ずしも美味しいワインを造っているというわけではありません。
大切なポイントは土壌と気候、造られているブドウ品種、そして何よ りもワイナリーのオーナーの強い哲学と高い感性です。
たとえ生産本数が少なくても、売上規模が小さくても、重要な事は人々を感動させることができるワイン を造っているのか?ということです。

今回、初めてワイン産地のケロウナを訪れた皆様は、
感動するほどの美味しさに満ちたワインに出会うことでした。
ちなみにこのワイナリーの一番人気の白ワイ ン(バッカス)は、
予想通りとての高い評価でしたので、間違いなく皆様に感動を与えることができました。


sakama2

■ Arrow Leaf Vineyards
手入れの行き届いた素晴しいブドウ畑の景観に、11名全員がため息を漏らしていました。
美味しいワインを造れるかどうか?を見極めるには、ブドウ畑の状態 を観察すると一目瞭然です。
この皆さんは、そのポイントを見逃していませんでした。

背後に広がる広大なオカナガン湖から汲み上げられた水を散水するだけ で、
農薬や殺虫剤を一切散布しないオカナガン地方の特性が、
天然ワインを産み出す条件に合致しているポイントを様々な角度から体感して頂く事ができまし た。



sakama3

■ Quail's Gate Estate Winery
2件目のワイナリーを終えた後、バスで約50分ほどかけて、
オカナガン湖の西側に到着し、このワイナリーを訪問しました。

まずは併設されているレストラン でワインランチを楽しんで頂きました。
その後、同じ敷地内のテイスティングルームに移動し、じっくりと時間をかけながらのワインテイスティングでした。
白 ワインはすっきりとしながらも辛口仕上げのタイプが多いワイナリーですから、
特にアルコールが好きな方には全体的に好まれる味わいに仕上がっています。
こ の時点で、すでにオカナガン産ワインのレベルの高さを実感されていた様子でした。


sakama4

■ Little Straw Vineyards
5件目のワイナリーは、極めて小さなファミリー経営のワイナリーでした。
実はこのワイナリーは地元ではとても有名ですが、
ワインルートマップや現地の観光 ガイドにも掲載されていないことがあり、
その存在は広く知られていません。ワイナリーのオーナー家族も、
無目的に宣伝することを好んでおらず、地元に愛さ れるワイン造りに重点を置いています。

ここの看板商品は、白ワインのオキセロワという古い品種ですが、
はやりこの白ワインに対する皆さんの評価は凄まじく、予想以上の好評価を頂きました。
ほと んどの方がここでも大量に購入されていきました。

とても小さなワイナリーですが、白ワインも赤ワインもどれも素晴しく完成度が高い事実を体感したリーダーの方は、この時点で完全にオカナガン地方のワイン の実力に舌を巻いておられました。




======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1217-4eddb8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワイン視察の旅2  «  | BLOG TOP |  » ワイナリーで食事 

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。