topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケロウナの黄葉   - 2015.11.18 Wed




kel001




秋になると、カナダの樹々も色づき始めます。


ただし、、、


紅葉 ・・・?

黄葉 ・・・?




「こうよう」って、どっちのことなの?


と混乱しがちになります。





よく、旅行雑誌などで、
真っ赤に染まったカナダの紅葉の風景が掲載されています。



ケベック州ローレンシャン地方の紅葉です。



ここの紅葉は世界的に名高く、一生に一度は見たい風景だと称されています。



カナダは大きな大陸国家ですから、
場所場所によって気候も土壌も水質も様々です。




基本的には、、、


カナダ西部は・・・ 黄色
カナダ東部は・・・ 紅色



に染まる自生樹によって形成されていると言えます。



元来の自生樹は、上記の通り、西と東で大きく色合いが異なるのです。



人工的に植樹された街路樹などは別ですが、

基本的にカナダ西部の秋は、、、


紅葉 ではなくて、

黄葉 になるのです。



黄色に染まった秋の景色は、まさに黄金色となります。


樹々が黄金色に染まり、

オカナガン湖の青色と、空の深い青色が織りなす景色は、
紅葉に引けを取らないだけの見事な景色となって
私たちを楽しませてくれるのです。


kel002



======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1162-f0450341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

可哀想なワイン   «  | BLOG TOP |  » イメージビデオ2 

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。