topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の歴史物語3 - 2015.09.04 Fri



第3話


oc008



さて、このカフェですが、私がこのカフェの存在を知ったのは、昨年のことでした。
ケロウナ市から北に延びるハイウェイ97号線を車で運転していた時、手作りの看板が目に留まりました。


「ミュージアム・カフェ OPEN この道の先」


みたいな看板でした。



「ミュージアム・カフェって何だ?」 


と思いましたが、ひょっとしてあの日本人学校のことか?とすぐに気がつきました。

確かにこの建物はその昔の日本人学校ですが、
現在ではこの村の歴史資料館(つまりミュージアム)ですから、
看板が立っていたところから、一番近いミュージアムとなると、
あの日本人学校跡しか思いつかなかったのです。


oc008




後日、それが正しかったことが分かりました。

以前は物置だった小屋の中に、レジカウンターが置かれていました。
ただし、カナダは食品衛生法や消防法が極めて厳しい国なので、
物置みたいな建物では、飲食店の許認可がおりません。



oc009


きっと、地元の人たちは様々に苦心したのだろと思います。
なんと、調理場は学校の建物の中に設置しているんです! (良く考えたなあ、、、と感心)


レジカウンターとテーブル、椅子は物置を使ってアレンジし、学校と物置の間の屋外スペースをオープンカフェっぽくアレンジしているんです。


oc009


これは、まさに究極の再利用です。



正直いって、この村の場所はとても不便なところです。

ケロウナから車で20分ほどの距離ですが、その途中には急勾配があるので、
なかなか人を呼び込めない不便なエリアなのです。
でも、けっこうな人たちがこのカフェで食事を楽しんでいました。


oc010


この日は、地元の野菜や卵をふんだんに使ったラップというカナダではおなじみのランチメニューを食しましたが、しっかりした野菜や卵の味が楽しめ、ボリュームもある割には、価格も手頃です。

oc011


近年、カナダでもスターバックスなどのチェーン店がどんどん増えていて、
いわゆる昔ながらの地元のカフェが姿を消しつつあります。


そういう意味では、このミュージアム・カフェは、とても新鮮で貴重ですし、
何よりこのカフェが繁盛してくれれば、日本人がその昔に建てた学校が、
これから先の未来に向けて残って行くということになります。


という訳で、日本からケロウナに来られたお客さんには、これからは必ずここにご案内しようと思っているのです。



第4話へつづく


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1120-e2f895fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人の歴史物語4 «  | BLOG TOP |  » 日本人の歴史物語2

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。