topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しのコツ 16  - 2015.02.10 Tue



~ 悪口は本当に信頼している人にだけ話す ~



「人の悪口は言ってはいけません」

これは、自分の運気を高めるための必須条件です。


大多数の人は、これを良く理解しています。


ですから、、、

・人の悪口ばかり言っている人に好感を持てない

ということになり、反対に

・人の悪口を言わない人には信頼感を覚える

ということになります。



ところが!

困ったことに、私たちは完璧な人間ではありませんから、
ただの一度も人の悪口を言った事が無いという人はいないはずです。

良い話であっても、
悪い話であっても、

何も言えずに堪えていることは、ストレスを溜め込むことに繋がります。


やはり人間ですから、どこかで吐き出さなければなりません。


人の悪口を言ってはいけない

ということではなく、

人の悪口を言っても良い人

人の悪口を言ってはダメな人



これを上手に使い分けることが重要なのです。



悪い例をあげてみます。

もし職場で、誰にでも人の悪口を言っている上司がいたらどう思いますか?
同じように、誰にでも人の悪口を言う同僚や部下がいたら?

ものすごく嫌な気分になりますね。

そして、悪口を言った人に対して良い印象を抱かないはずです。


それは、、、
その人と自分との間に、素晴らしく強固に構築された信頼関係が無いからです。


心の奥に溜まりに溜まった悪口を吐き出す場合、
聞き役になる相手が必要ですが、、、

その相手と自分の関係が、

・強固な信頼関係で結ばれている
・お互いに信頼し合っている
・ここでの話はぜったい口外しない間柄である



こうした信頼関係が築かれている相手であれば、、、

人の悪口を思い切って話せば良いのです。


人の悪口を言うことのリスクを考えるならば、、、

普段は人の悪口を言わない友人が、自分だけには本音を語ってくれているのか、、、
と感じるはずで、それはむしろ喜ばれます。


悪口の内容に花を咲かせるということではなく、、、

他の誰にも話せないことを、自分にだけ話してくれたということに価値があるのです。



ですから、、、

人の悪口というのは、、、

・普段は口にしない
・本当に信頼できる人にだけ打ち明ける


ということが、
結果的にあなたの周りの人たちとの関係を良好なものにするのです。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1077-388a8493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少しのコツ 17  «  | BLOG TOP |  » 少しのコツ 15 

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。