topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しのコツ 11  - 2015.02.05 Thu



~ 得と徳の違い ~
得することしか考えない人



漢字はたった一文字で深い意味をもたらしてくれます。

今回は、、、

「得」と「徳」の違いについてお話しします。


「得」は、損得の得です。


・得をした!
・儲かった!
・良い思いをした!



私たちの中にある何かしらの欲求を満たせたとき、
往々にして得した気分になります。

損得の得を求めることは悪いことではありません。

しかし、、、
肝心なことは、「得」と「徳」の違いを正しく理解しているかどうか?ということなのです。


この違いが分からない人や、
「徳」の存在が見えていない人や、
「徳」を理解していない人にとっては、
「得」しか見えないのです。


そして、ひたすら得することばかりを考え、追い求めます。

そのほとんどが、金銭的に得することに終始します。

そして、、、


・人を平気で利用する
・人を平気で足蹴にする
・人を平気で騙す



このような行為をしてまでも、得を求めます。

そして、最終的に得をした者が偉いとか、凄いとか、頭が良いと信じて疑いません。


しかし、そのために利用された人や、足蹴にされた人、騙された人というのは、
その悔しさを忘れません。
二度と、その相手を信用しません。


得することしか考えない人というのは、
自分にとって得することに利用できる相手を常に捜しています。


めぼしい対象が見つかると、、、

・良い人を装って近づきます
・美味しい話を持ちかけます
・なんとかして相手から興味を引き出そうと画策します



それこそ、あの手この手で目当ての人を懐柔します。

そして、その人を利用して、自分が得することだけを考え実行します。

自分の得しか考えない人というのは、永遠にこの繰り返しなのです。


そういう人を指して、

「あの人はしょっちゅう芸者を替える人だ」

と揶揄されます。


身近な例をあげてみましょう。
男性でも女性でも、相手が誰であろうとも、飲食をごちそうになることに平然としている人がいます。

いわゆる、「奢ってもらった」ことに対して、平然としている人です。

俗的な言い方で、「ゴチになります!」ってやつです。


・相手が年上だからゴチになって当然
・相手の方がお金を持っているからゴチになって当然



こういう人は、典型的な「自分が得することしか考えていない人」です。


飲食の場を相手と共にする場合、こうした態度を観察されていると思わなければなりません。

極端に言うと、、、

「これは罠だ」 というのは大げさですけれども、、、


・自分は試されている
・自分は観察されている


って捉えなければ、一流の社会人とは言えません。


そこで、平気な顔でゴチになってしまうようだと、もう取り返しがつきません。

いくら口先で「すいません、ごちそうさまでした」とお礼を言っても、
表情や態度、視線や口元に現れるんです。

試している側、観察してる側は、それを見逃しません。


「ああ、この人は得しか見えない人か」

と判断されたら、もう二度と声をかけてもらえませんし、相手にしてもらえまえせん。


わずかな飲食に対する自分だけの得を求めた結果、
実は大きなものを失ったことに気がついていないわけです。


こうした人は男女を問わず、年齢を問わず、とても多く散見されます。


得だけを求める人というのは、、、

・金銭的に自分が得すること
・有益な情報を自分だけが得ること


だけで頭が一杯です。


不思議なことに、
そういう人というのは、見ていると分かるものなのです。

本人は一生懸命、取り繕っていますが仮面はすぐに剥がれます。

・そういう顔をしています
・そういう態度が現れます
・そういう言動が発せられます



分かる人はすぐにそれを見抜きます。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1072-906b9aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少しのコツ 12  «  | BLOG TOP |  » 少しのコツ 10 

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。