topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しのコツ  8  - 2015.02.02 Mon



「忙しい」は禁句

これ、くれぐれも頭に入れて欲しいのです。


そして、状況に応じて賢く使い分けるのです。

使い分けのコツはとっても簡単です。


・会いたくない人には、「忙しい」という言葉を発する
・会いたい人には、「忙しい素振りを見せない」


ということだけです。




私は仕事柄、会社経営者の方や、企業の役員の方、活躍する起業家の方とお会いする機会が多くあります。


そうした方たちは、、、、

やっぱり思った通りで、絶対に私に対して、、、

「忙しいんだよね」 という雰囲気がありません。


でも、実際には聞くまでもなくお忙しい方たちであることに間違いはありません。

私が恐縮しながら、、、
「お忙しいところすいません、、、」

と言うと、彼らは決まって同じセリフを言います。


「いえいえ、ぜんぜん忙しくないですよ」

と。


そう言われた私は、嬉しくて感動してしまうんです。
もう、それだけでその方のファンになってしまいます。

本当はとても多忙な方だということは重々承知していますから、
わざわざ時間を割いて私にお会いして下さったことだけで、私は感謝の気持ちを抱いてしまいます。


そうなると、、、
私はその方のために何かできないだろうか? って考えるんです。

有益な情報があれば、惜しみなくお伝えします。
有益な情報がなければ、なんとかしてその方の役に立てるように振る舞おうと考えます。


その方にとってみれば、労せずに私という個人を味方につけることができるわけです。


上手に交友関係を広げ、構築し、育て上げる人というのは、
このようにしてどんどん人的資産を作っていくんです。


ですから、私もすごく意識して「忙しい」という言葉を使い分けるようにしています。

面会を申し出て来られた方には、初対面の場合は必ずお会いするようにします。
そして、決して忙しい素振りを見せません。

たとえ、ものすごく忙しい時だったとしても、、、
相手に対して忙しさを感じさせないように振る舞っています。

それは、ほとんど演技のようなものに近いです。


そのために、まず最初に意識すべきことは、、、

「忙しい」という言葉を発しないこと。

次に「忙しい」という雰囲気を出さない態度、振る舞いを心がけることです。


この対極に位置する人というのはどうでしょうか?

「忙しい、忙しい」と口に発し、
忙しい素振りで全身を飾り立て、
まるでこの世の中で一番忙しいかのように立ち回っています。


そうすると、周りの人は遠慮して、声を掛けなくなります。

「忙しい」というバリアを自分に対して張っている人なんだ、と思ってしまうからです。
実に損なことです。


・本当に忙しい人ほど、忙しい素振りを見せない

・忙しいことに憧れている人ほど、ひたすら忙しい素振りを見せ続ける



ということです。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1069-d7ee71ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少しのコツ  9  «  | BLOG TOP |  » 少しのコツ  7 

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。