topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京でワイン会   - 2014.12.05 Fri

229


私は春〜秋の間は、バンクーバーとケロウナを行き来していますが、冬の間はずっとバンクーバーにいます。

ケロウナとバンクーバーを車で移動する場合、途中に標高が高い峠が2カ所あります。
夏は快適で楽しいドライブなのですが、冬は、、、、、、

長野県生まれで長野育ちの私は、雪道の運転は慣れていますし得意なのですが、さすがにこの2つの峠の冬の走行はかなり危険です。

したがって、冬の間はケロウナには行かず、ずっとバンクーバーにいるのですが、これにはとても都合の良い理由もあるのです。


私は定期的に日本に出張します。
考えるまでもなく、

・夏の酷暑の日本には行かない。そのときはカナダに居た方が良い。
・冬のカナダを脱出することはハッピーなこと。

なのです。

従って、毎年11月は必ず日本に行きます。
今年も予定通り11月に日本に出張しました。
いつも2週間ちょっとです。



今回は、オカナガン産ワインのイベントを企画し実施しました。


11月19日に東京・神保町の学士会館のレストラン「ラタン」さんにて、カナダワインのテイスティング会を行いました。

テレビドラマ「半沢直樹」のロケで使われたそうで、歴史を感じさせる重厚感のある建物です。


いつも、私共わいん@カナダをご利用頂いております方が、この企画を実施してくださいました。本当に有り難いことです。
もちろん私も参加させていただきました。

この日、ご用意したワインは、サマーヒルの3種類(スパークリング、白ワイン、アイスワイン)のワインでした。

お料理もすごい内容で感動的でした。
総勢30名弱の方々にお集り頂き、本来の目的である交流会となりまして、彩りを添えるために私共のカナダ産ワインがお役に立てた事を大変嬉しく思います。

参加してくださいました皆様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

私たちは、こうした企画をこれからも積極的に実施して行きたいと思っております。
と言いますのは、こうしたワインのテイスティング会を実施することは、事前の準備に労力が掛かるのですけれども、しかし、集まって下さった皆さんは、とても喜んで下さるということが強く実感できたからです。


カナダ産ワインは、まだまだ日本では知られていません。
こんなに安全で美味しいワインが、今もって日本で知られていないのです。

理由は簡単で、生産量が少ないので、外国に輸出するほどの数が無いためです。

私は2000年春から、当地オカナガン地方のワインを日本に輸出し、日本での販売を続けておりますが、今まではこうしたイベントを行ってきませんでした。
もっとたくさんの方々に、この美味しさを味わって頂くために、このようなイベントを積極的に展開したいなと思っています。


748


270

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1055-ffee5d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遠いワインの仕事  «  | BLOG TOP |  » オカナガン湖   

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。