topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーベストGC    - 2014.08.03 Sun

118

ケロウナはワインで有名ですが、もうひとつ別の顔があります。
カナダの中で最もゴルフ環境に適した町なのです。

ここは、ケロウナを代表するゴルフコース(ハーベストGC)です。

ケロウナ市の東地区にありますが、この地域は昔からリンゴの栽培が盛んな地域でした。今でも大規模なリンゴ農家が多数集中しています。
このリンゴ地帯の中に本格的なチャンピオンシップコースとして誕生したのが今から約20年前です。

ここの美しさは随一で、ゴルフをしない人たちも、食事やお茶を楽しみにやってきます。
クラブハウス横のカフェレストランのバルコニー席が人気で、この日、訪れた時も満席でした。
ここに座ってお茶するだけでも価値があります。


いったい、これまでにどれだけの回数をこのハーベストGCでやったことでしょうか、、、、?

間違いなく300回は越えていると思います。

ケロウナの仕事仲間と一緒にラウンドした事、
日本から来られたお客さんと一緒にラウンドした事、
一人でフラリと行ってラウンドした事、
、、、、、、、、、

実にいろいろな状況でこのゴルフコースでゴルフを楽しみました。


私の感想は、、、、、

「何度やっても飽きない!」

それどころか、、、、

「やればやるほど魅力に取り憑かれる!」

ということです。


よく、「名門コース」と呼ばれる所があります。
日本にはけっこうそう呼ばれるコースが多いのですが、、、、、

大抵は、政治家や著名人が好んで利用するとか、
それに相まって、一般の利用は制限されているとか、
メンバーの紹介が無ければできないとか、

あれやこれやで制限が多くつくコースほど、なんとなく名門コースと言われがちです。


しかし、、、、、、、、

さる有名なプロゴルファーが言っていた言葉ですが、、、

「本当に良いコースとは、何度やっても飽きないコースだ。そして、やればやるほど、その虜になってしまうコースが本当の意味での名門なのだ」

と。

なるほどなあ。。。。。。
多いに納得です。


いくら値段だけ高くて、クラブハウスがゴージャスでも、、、、
またやりたい! と思わないコースは、本当の意味での名門じゃないのでしょうね。

そういう意味から考えると、、、、

このハーベストGCは、本当の名門コースなのだと思います。

118

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1044-b62b9fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハチミツ      «  | BLOG TOP |  » タワーランチ   

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。