topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクは禁句    - 2014.05.02 Fri

このブログで、リスクについて何度も書いているように思います。

仕事柄、これから起業を考えている方々にお会いする機会が多いのですが、、、、

そうした方々とお話をしている中で、
どうも腑に落ちないことがあります。

「どうして、そんなことをわざわざ言葉にするのだろう?」

と思うことが多いからです。

つい最近も似たような事がありました。

その方は、真剣に起業を考えていて、具体的なプランも持っていました。
その上で、私に相談をされてきました。

その方のプランは、初期の段階としては堂々たる内容でした。

ところが、、、、
次の一言で、私は興ざめしました。


「リスクを取りたくないです」
「リスクは絶対に嫌です」

おくびもなく、その方は私にそのように語りました。

まるで、リスクというものが、全てを悪いものにしてしまうガン細胞かのように、
忌み嫌っているのです。


ビジネスを興すときにリスクは付き物です。
リスクの無いビジネスなどありません。

そうしたことを言う人たちは、

リスク = お金

だと思っているのです。
これが間違いの元です。

リスクには3つの要素があります。

・お金のリスク
・時間のリスク
・信用のリスク

どれもこれも重要なのですが、口に出してリスクを嫌がる人というのは、
お金のことしか見えていません。

お金のリスクを忌み嫌う人は、往々にして起業できませんし、
ビジネスを育てることもできないと思うのです。

わざわざ、口に出して言う事ではないんです。

だって、誰だってリスクは避けたいと思うのが本心ですから。
それを、わざわざ口にすることは何の意味もありませんし、
むしろマイナスになります。

なんでもかんでも最初からリスクを嫌がる人に対して、私は興味を失ってしまうのですが、
同様に感じる人は多いと思います。

その瞬間、信用を失っているということに気がつかないことの方が、
よっぽど大きなリスクなのですから。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1017-19d46555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

突然のチャンス   «  | BLOG TOP |  » 正社員の幻想4  

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。