topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車の中の風景   - 2014.04.06 Sun

4月上旬、日本に出張しました。
春と秋、年に2回の日本出張は定例のことですが、、、、

こうした活動をして、16年目になります。

カナダに移住した初年度から、私は日本への出張を欠かした年はありません。

最長でも半年の時間を置いて、日本の姿を直に体験できることは、、、、、、

「日本の定点観測を行っているようなものですね」

と、以前言われた事があります。

定点観測を行っているというような大げさな意識はありませんが、
しかし、そう言われてみれば、これまでの15年間の中で、
様々に変化している日本の姿を目の当たりにしてきました。

その究極の風景は、電車の中で見ることができます。

東京滞在がほとんどの私にとって、日中の移動は電車です。
山手線、京浜東北線、地下鉄銀座線、丸の内線、有楽町線、
だいたい、この路線が私の東京での移動を支えてくれている路線です。

1日の中で、何度も乗り降りを繰り返します。

車中を見渡すと実に様々な風景が見て取れます。

スマホがブームになってから、人々は電車に乗っている時間を
スマホの画面を見て過ごすようになりました。

メール、チャット、Facebook、ライン、ゲームアプリ、、、、、、

スマホを使うことで、退屈な時間をつぶせるかのように数十センチ先のスマホの画面に一点集中する光景は、、、

かなり異様です。


少なくとも、スマホが普及するまでは、今とは違った光景だったはずです。
そのため、電車の中で読書をしたり、新聞を読むという人の姿はほとんど消えてしまいました。

電車の中は、本当に面白い観察の場です。

まず、ファッションの流れを読み取れる場所になります。
男性も女性も、今の流行の雰囲気を摑み取るには、電車の中が一番です。

たったそれだけのことかもしれませんが、生きた観察の場である電車の中で、
あたりをきょろきょろと観察しているというような人は、今ではほとんど見かけなくなりました。

良いのか、悪いのか、、、、



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/tb.php/1004-c76bc2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

席を譲る人     «  | BLOG TOP |  » 狙いは日本市場  

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。