topimage

2015-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りビーチ  - 2015.11.30 Mon





今年、、、

思いがけず素晴らしいビーチを発見しました!



bbc1



ケロウナ市は、広大なオカナガン湖のほとりに広がっている町ですから、

オカナガン湖畔には、実にたくさんのビーチがあります。



私は1999年に日本からケロウナに移住しましたので、

ケロウナ市のことは隅から隅まで知り尽くしているという自負があります。



いわゆる、見所的なポイントは全て網羅、熟知しているのですが、、、、



そんな私ですら、まだまだ知らないケロウナの魅力的な場所がいっぱいあるなあ、、、、

と思い知らされたのが今年の夏のことでした。




ケロウナ市中心部から、車で30分ほど離れた場所に、


まさに、隠れ家ビーチ と呼ぶにふさわしいスポットを見つけたのです。




このビーチは、砂ではなくて、玉砂利のような小石で敷き詰められています。


bbc2




これにより、水中で巻き上げられる砂が無いため、
湖の水の透明度が高く、本当にキレイなのです。


そして、この地域の人しか知らないために、
ほとんど人がいません。


まさに貸し切り状態です。



これは本当に良いビーチを見つけました!


来年の夏、このビーチで泳ぎたいと思います!




======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================




スポンサーサイト

日本人が作った線路 - 2015.11.28 Sat





ケロウナ市を中心とする

オカナガン地方

には、実は知られざる日本人の歴史が色濃く残されています。



この史実は、私たち日本人に全く知らされていません。



日本の学校教育の中で、


・戦前のアメリカやハワイへの移民の歴史

・戦後のブラジル移民の歴史



は、軽く教わりましたが、


しかし、カナダへの移民の歴史については全く教わっていません。




まず、オカナガン地方に移住した戦前の日本人の話については、
以前、このブログでも書きましたので、参考にされてみてください。


日本人の歴史物語
http://matsumotoyashiro.blog105.fc2.com/blog-entry-1118.html





さて、この写真をご覧ください。


tetsu



今では使われなくなった、いわゆる廃線です。




この鉄路を敷いたのは、、、

大正時代の日本人

です。




当時、陸路の輸送手段は鉄道でした。



カナダ内陸部から、沿岸部のバンクーバーまで、
鉄道が繋がり、人の行き来や物資の輸送として活躍していました。





その後、、、
時代はモータリゼーションを迎え、

自動車や航空機にその座を奪われた結果、

カナダの鉄道は大幅に縮小を余儀なくされました。



現在、カナダの鉄道というのは、
一部の観光用旅客鉄道を除いては、ほとんど人の移動手段としては使われていません。


いわゆる支線だった鉄道路線は、
ことごとく廃線となりました。



この線路もそのひとつですが、
この線路を造ったのは、当時の日本人だった、
ということを私たちは決して忘れてはならないと思うのです。






======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================




このハンバーガー  - 2015.11.26 Thu





一昔前、、、


「外国のハンバーガーは大きい!」

という時代がありました。



しかし、、、

現在は違います。



2000年以降、世界的なインフレ、

そして基礎的食料品の供給不足が加速したため、



レストランやカフェ、外食産業は
それによって生じたコストアップの波にさらされてきました。



その結果、、、

ハンバーガーの大きさが、どんどん小さくなっていく結果を招いてしまいました。




昔ながらの、威圧感のある大きなハンバーガーというものに、
なかなか遭遇する機会が減ってきました。




そんな中、、、

ケロウナに住む友人が、ケロウナ郊外の村でハンバーガーショップを開いたという話を耳にしました。



その友人は、日系三世のカナダ人です。

日本語は全く喋れませんが、顔つきは日本人そのものです。



元々、彼はシェフでしたから、料理の腕前には定評がありました。






さっそく、彼のお店に伺いました。

お店、、、 というか、テイクアウト専門のトレーラーキッチンでした。




さて、そのハンバーガーですが、久しぶりに見た巨大なハンバーガーでした。




hamb11




これです!



とても片手では持てない大きさで、

腹ぺこの私ですら、1つで十分お腹がいっぱいになります。



地元の野菜を使い、
上質な肉を丁寧に焼き上げた本格的なハンバーガーです。



う〜〜〜〜〜〜ん、、、、


これは凄い!



ケロウナの隠れスポットです。






======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================

ケロウナの虹    - 2015.11.24 Tue




niji




ケロウナは、、、


とにかく虹がたくさん現れます。



これはケロウナの得意的な気候が関係していると思います。




・乾燥気候

・雨が少ない

・日照時間が長い

・晴天日が多い

・大気がキレイ





基本的に雨がほとんど降らないケロウナですが、

たまに、ぽつぽつとにわか雨が降ります。




そのときが、虹を見る絶好のチャンスです。




にわか雨が優しく降った直後、、、



ケロウナ本来の強い日差しを浴びると、、、、



一気に虹が現れます。




その大きさ

色の濃さ




日本では見られない規模の虹が見えるのですが、



なんと、、、


ツイン・レインボー  (二重の虹)


になることが多いのです。




改めてこの写真をご覧下さい。



niji




外側にもう一つ、虹が見えます。



私のデジカメでは、うっすらと映るだけですが、
実際は、肉眼ではっきり分かるくらい、
実に立派なツイン・レインボーでした。




こうした、ツイン・レインボーをケロウナで見る事ができます。





======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================



ここからの景色!  - 2015.11.22 Sun





ケロウナ市の東地区は、戦前からリンゴ栽培で栄えた地域です。



現在もリンゴ果樹園が多く集まっています。



この地区に、、、


ザ・ハーベスト・ゴルフクラブ(The Harvest Golf Club)


というゴルフコースがあります。





アメリカのゴルフ雑誌で、、、




「一生に一度はプレイしたい世界の美しいゴルフコース100選」



に選ばれているゴルフ場です。




元々、リンゴ園だった広大なエリアの中に、
リンゴの樹々を活かしながらレイアウトした素晴らしいコースで、
高台から見下ろすと、下の写真のようになります。


har011




この高台は、ちょっとした展望台になっていて、
ケロウナ市で結婚式を挙げたカッププルがここで記念撮影をするくらい、
ここからの景色はケロウナでとても人気があります。



なんとなく車を停めて、、、

この景色を眺めるって人が実に多くて、、、

この日も地元のカナダ人の女性の方が、
ご覧のようにここからの景色を眺めていました。


この景色を眺めたくなる、、、って、その気持ち、良く分かります。



私も、ケロウナに移住して17年の間に、
いったい何百回、ここに車を停めて、そして景色を眺めた事でしょうか、、、、



もちろん、日本から来られるお客さんは、
必ずここにご案内しています。



皆さん、、、

言葉を失うくらい感動されて、記念撮影をされます。





======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================




可哀想なワイン   - 2015.11.20 Fri




レイトハーベストワイン、、、


という甘口のデザートワインがあります。



sh005





レイトハーベストワインというのは、文字通り


Late   (遅い)

Harvest (収穫)



の通り、収穫を送らせたワインという意味です。




簡単に言いますと、通常の収穫時期より遅らせることで、ブドウ実の糖度を高めて、

甘口のワインにするというものです。


ところが、ここで非常に大きな知られざるポイントがあります。




レイトハーベストワインには、大きく分けて2種類のタイプがあるということです。

ただし、そのことはラベルに記載されていませんから、
生産者しか知らない事実なのです。


私はこの生産元のワイナリーと、16年前から取引をしている関係で、
通常は知られない情報が入ってくるのですが、





その話をご紹介します。


レイトハーベストワインには、2種類のタイプがあります。以下の通りです。


(1)通常のブドウの収穫が終わった後、大体10月~11月に収穫し醸造したワイン

(2)アイスワインになれなかったワイン



カナダのワインの規定では、両者はどちらも「レイトハーベストワイン」となります。


しかし、中味は全く別物です。




(1)の場合、収穫時の気温に規定はありませんから、
収穫時の気温はプラス5度から0度という感じです。


この気温で収穫したブドウで作ったワインは、確かに甘口になりますが、

その甘さは、「ほんのり甘い」という程度です。




(2)の場合、本来アイスワインにするために残しておいたブドウですが、
アイスワインの厳しい規定による

収穫時の気温が、マイナス8度からマイナス15度の間に達しなかったために、
ワイナリーとしては泣く泣く、

アイスワインにできなかったというワインです。





つまり、今回ご紹介するこのレイトハーベストワインは、、、


「アイスワインになり損ねたワイン」


と言って良いでしょう。


ガメイノアールという赤の品種100%で作っていますので、
色はキレイな薄いピンク色です。


ロゼワインと同じ手法で、ブドウ皮の色をつけていますから、

その色合いは、、、 ピンクロゼ となります。


驚く事に、このピンクロゼのレイトハーベストワインは、

収穫時の気温がマイナス5~6度でした。





2012年の冬は比較的、暖かかったため、アイスワインの規定に必須条件となる

マイナス8度以下に下がらなかったのです。


せっかく、アイスワインにするために残していたガメイノアールのブドウでしたが、

ワイナリーはアイスワインを断念し、マイナス5~6度のときに収穫したというわけなのです。


ということは、、、


ほとんどアイスワインと遜色ないということです。


カナダにはたくさんのレイトハーベストワインがありますが、

その美味しさ、レベルの差というのは、とんでもない開きがあります。

その差を、下から順番に現すと、


・失敗作

・まあまあ

・普通

・ちょっと良い

・良い

・かなり良い

・素晴らしく良い(アイスワインと変わらない)




というイメージですが、今回、日本初上陸となった、

ピンクロゼのレイトハーベストワインは、


「素晴らしく良い(アイスワインと変わらない)」のレベルです。


アイスワイン同様に、限定生産品です。

日本に輸出できる数量も限られていますので、お早めにお求めください。


これは、極上品です。




現在、私が運営しておりますネットショッピングサイトの

わいん@カナダ

で、このワインの販売を行っていますので、
ご興味ある方は、是非、ご利用ください。


http://shop-canada.com/SHOP/SH-005.html




ケロウナの黄葉   - 2015.11.18 Wed




kel001




秋になると、カナダの樹々も色づき始めます。


ただし、、、


紅葉 ・・・?

黄葉 ・・・?




「こうよう」って、どっちのことなの?


と混乱しがちになります。





よく、旅行雑誌などで、
真っ赤に染まったカナダの紅葉の風景が掲載されています。



ケベック州ローレンシャン地方の紅葉です。



ここの紅葉は世界的に名高く、一生に一度は見たい風景だと称されています。



カナダは大きな大陸国家ですから、
場所場所によって気候も土壌も水質も様々です。




基本的には、、、


カナダ西部は・・・ 黄色
カナダ東部は・・・ 紅色



に染まる自生樹によって形成されていると言えます。



元来の自生樹は、上記の通り、西と東で大きく色合いが異なるのです。



人工的に植樹された街路樹などは別ですが、

基本的にカナダ西部の秋は、、、


紅葉 ではなくて、

黄葉 になるのです。



黄色に染まった秋の景色は、まさに黄金色となります。


樹々が黄金色に染まり、

オカナガン湖の青色と、空の深い青色が織りなす景色は、
紅葉に引けを取らないだけの見事な景色となって
私たちを楽しませてくれるのです。


kel002



======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================






イメージビデオ2  - 2015.11.16 Mon







これは、ケロウナ市観光局が制作したオフィシャルビデオです。


ケロウナ市は、財政が豊かなので、
数年に一度、ケロウナ市を紹介するオフィシャルビデオを制作しています。


私が初めてケロウナを訪れたのは、、、


1991年の6月でした。


今から、24年前になります。


その当時、インターネットの無い時代でしたから、
オフィシャルビデオは、VHSに納められていました。



ケロウナ市の観光局で、その当時のVHSビデオを貰って、
何百回も再生して観たことを今でも覚えています。



時代が変わり、
現在ではYouTubeを介して世界に配信されるようになりました。



あの当時(24年前)のケロウナと、
今のケロウナでは様変わりしています。


人口も、

当時・・・ 6万人
現在・・・18万人



ですから、町の規模が単純に3倍になっています。



ですが、オフィシャルビデオで紹介されるケロウナの風景は、
昔から変わっていません。



・オカナガン湖
・ワイナリー
・リンゴの果樹園
・ゴルフコース



こういったケロウナの魅力のポイントが上手に紹介されています。




おそらく、カナダのみならず世界中の人たちが、
このオフィシャルビデオを観ていることでしょう。


そして、毎年、多くの方々がケロウナに引っ越してくるということになるのでしょう。






======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================




イメージビデオ1  - 2015.11.14 Sat








カナダ人が将来住みたい町の、、、、

人気ナンバー1が、、、

ケロウナ です。


そのケロウナに住んでいる人たちは、
ケロウナが最高の町だという自負を持っています。


そして、多くの映像クリエイターが、
ケロウナの魅力を伝えるために、

多くの映像作品を制作しています。


今回ご紹介するこの映像もその一つです。


夏の眩しい風景ではなく、

どちらかというと、涼しげな、、、というより、
何か物寂しいようなイメージに感じられてしまいます。



このようなケロウナのイメージビデオが、
これからもたくさん作られることと思いますので、
ちょくちょくYouTubeをチェックする必要がありますね。




======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================




スタート1番ホール - 2015.11.12 Thu




やはり、スタートの1番ホールというのは、
いつも緊張するものです。


私のホームコースである


オカナガンGCベアコース 1番ホール 


を今回はご紹介します。



両サイドを松林で囲まれているため、
一瞬、プレッシャを感じるのですけれども、


実はフェアウェイの幅はかなり広いので、
多少、曲げても良いや! くらいの気持ちでティーショットを打ちます。



ティーグラウンドからグリーンまで、フラットで真っすぐで、
このベアコースの中で、もっとも難易度が低いホールです。


フルバック  367ヤード
バック    349ヤード
レギュラー  302ヤード
レディース  255ヤード



カナダのレンジでは、比較的、短めのミドルホールです。




okb1-1

ティーグランド後方から前方の景色




グリーン回りにバンカーはありませんが、
このグリーンは、8番ホールのグリーンと双子グリーンになっていますから、

大きく左に外すと、8番ホールのグリーンに乗ってしまうことがあります。



ホールの難易度は高くありませんが、グリーンの状態が非常に複雑です。



okb1-2

グリーンを狙う2打目付近




このグリーンは、回りを松林で囲まれているため、
日中を通して日陰のため、芝の状態が他のグリーンと異なっています。


見た目以上に癖があるので要注意です。







======================================================
ゴルフ天国&ワイン天国のケロウナに来てみませんか!
======================================================
ケロウナ在住17年の私が、ご一緒にゴルフをしながら、あなたに最適な
「ゴルフ滞在プラン」「ワイナリー訪問プラン」をお作りいたします。

こちらのホームページで、ケロウナの情報、ゴルフコースの情報、
宿泊プランの情報をご覧いただけます。

http://www.ogtcanada.com/

お気軽にお問い合わせください。
======================================================





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。