topimage

2014-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワーランチ    - 2014.07.27 Sun

tower181

ケロウナには大小様々なゴルフコースが集中しています。
ファミリーや初心者向けのコースから、上級者が好むコースまで、
その内容の多さといったら感動すら覚えるものがあります。

さて、、、、、、

「ケロウナで一番難しいコースはどこですか?」

と聞かれたら、、、、


「タワーランチです!」

と私は迷う事無く答えるでしょう。


このコースは、4年前にオープンしました。

ケロウナの東斜面に作られた新しいコースです。
山裾に作られた18のホールは、全て南北方向に配置されています。

つまり、夕方の日差しを真横から受けるので、夕暮れ時の景色の美しさと言ったら、、、、
それはそれは見事なまでの景色になります。

このコースの難易度は相当です。
フェアウェイはすべてうねっていて、平らなところがありません。

バンカーも多く、深いたこ壷バンカーです。
砂は荒く堅いので、コレも厄介です。

距離も長く、ティーショットが谷越えになるホールが、ショート、ミドル、ロング、それぞれ1ホールずつあります。

まあ、、、
とにかく難しい、、、、

腕に覚えのある方は、是非チャレンジしてみてください。


tower181

スポンサーサイト

ゴルフおじさん   - 2014.07.15 Tue

P1030145.jpg

毎年ケロウナにゴルフ目的でお越しになる3名の仲良しトリオがおられます。
60代のお友達同士で、大変に仲が良く、ゴルフのときももちろんですが、、、、、

夜の宴会が大変賑やかなのです。

この方たちと過ごしていると、実にいろいろなことに気がつきます。

・60歳を過ぎてからの友達の大切さ
・元気でゴルフができる喜び
・よく飲み、よく食べる楽しみ

いわゆる団塊の世代と称されるこの年代の皆さんは本当に元気です。

一昔前だったら、、、、

「60歳を過ぎたらおじいちゃん」

と見られるのが当たり前だったはずです、、、、、、、、

それが、、、、、、、

現代の60代は本当に元気一杯です。

日本から飛行機に乗ってバンクーバーで乗り換えて、ケロウナまでの長旅をもとろもせず、
到着の翌日からさっそくゴルフなのですから。

私はいつもケロウナに来られたお客さんとゴルフをご一緒しますが、
今回もとても楽しいゴルフをご一緒させて頂きました。

本当にありがとうございました!

また来年のお越しをお待ちしております。

P1030145.jpg

改装中ピラミッド  - 2014.07.09 Wed

P1030107.jpg

サマーヒルワイナリーのシンボルと言えば、、、

なんといっても、ピラミッドです。

鉄や釘を使わずに、コンクリートだけで忠実に再現したピラミッドは、このワイナリーを訪れる人たちの目をひきます。
前回、訪れたとき、なにやらピラミッドの外壁面を修理している様子がうかがえましたので、
何か不具合が生じた箇所の修理かな???
などと思っていました。

ところが理由はぜんぜん違うものでした。

大理石のタイルを貼付けているのでした。

これはまたビックリです。
もう間もなく完成するようですが、このピラミッドの壁面が白い大理石のタイルで覆われたら、とても見応えのある構造物になるでしょう。

このワイナリーのオーナーさんは、ユニークな発想をされる方ですが、その発想を実行してしまうところがまた凄いです。
大の日本びいきで、ワイナリーの敷地内に天然温泉が湧いていることを発見し、露天風呂まで作ってしまいました。

圧巻なのは、何と言ってもこのワイナリーから見下ろせるオカナガン湖の景色です。

ケロウナを中心とするオカナガン地方には大小180あまりのワイナリーがありますが、
このワイナリーからの景色がいちばんキレイだと私は思います。

ケロウナに住んで16年目になりますが、これまでにほとんどのワイナリーを訪れている私ですが、
このサマーヒルワイナリーからの眺望は、間違いなくナンバー1です。

以前、何かのテレビで、、、、、

「一生に一度は見てみたい世界の景色ベスト10」

とか言う番組がありました。

世界中には、言葉を失うようなキレイな景色がたくさんありますが、
私はこのワイナリーからの眺望は、それに値すると思います。


P1030107.jpg


蜂蜜        - 2014.07.08 Tue

1

昨日お伝えした、蜂蜜とジャムの製造工場に併設されている直売ショップには、実に様々なジャムがラインナップされています。
どれもこれも、ケロウナを中心としたオカナガン地方のフルーツをふんだんに使ったジャムたちです。

数年前は、蜂蜜がメインだったのですが、今ではジャムのラインナップが多くなり、蜂蜜は少なくなっています。
その原因は、ミツバチが少なくなっている事情があります。
アメリカ、カナダの北米大陸では、ミツバチが急激に減少しているそうで、その原因はいまも不明なのだそうです。
ミツバチが減ってしまえば、蜂蜜をたくさん作ることができなくなっていまうのは当然です。

世界的な気候変動の影響なのでしょうか???
いずれにしても、蜂蜜はとても貴重な品になるのかもしれませんね。

それから、今回、ちょっとした発見がありました。
このショップで販売されていた蜂蜜には2種類ありました。

・ リキッド
・ クリーム

という2種類です。
リキッドというのは、私たちが一般的に連想する蜂蜜です。
黄金色に輝く液体です。

一方、クリームというタイプは、蜂蜜を精製する前段階の原液に近いものです。
白っぽい色で、見た目にはざらざらしているような感じです。
しかし、歯ごたえというか舌触りと言いましょうか、どっしりと重たい感じが印象的で、、、、

「こんな蜂蜜があったんだ!!」

とかなり感動します。

クリームタイプの蜂蜜は、以前は見かけなかったと思うのですが、いずれにしても蜂蜜の産地らしい逸品だと思います。

1

ジャム       - 2014.07.07 Mon

086

ケロウナはカナダを代表するワインの産地ですが、元々はリンゴの栽培で町が開かれて来た歴史があります。
果樹を栽培するために適した気候、土壌、豊かな水のおかげで、フルーツの産地としても有名です。
リンゴ、チェリー、プルーン、ピーチ、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、、、、本当に数多くのフルーツに恵まれた町ですから、それらのフルーツを使って、ジャムなどの加工産業も少しずつですが成長して来ています。

この写真は、ケロウナの北のはずれにあるジャムの製造場所です。
もともとは、蜂蜜をメインにしていましたが、だんだんとジャムのウエイトが高まって行きました。
以前は、蜂蜜しか売っていなかったのですが、今では圧倒的に手作りジャムが多くなっています。

製造工場と販売ショップ、そしてレストランカフェが併設されていて、ちょっとした観光にはちょうど良いところです。
ワイナリーを巡りに巡ったあと、ちょっと気分を変えて訪れる場所としてはおすすめのスポットです。

086

カナダデー     - 2014.07.02 Wed

7月1日はカナダ建国記念日の祝日です。
本日は、7月1日です。

カナダ人にとって、この日は特別な日であるとともに、
1年の中で最も賑やかな1日になります。

日本で言うと、お盆とお正月が一緒になったような感じでしょうか。
7月1日を挟んで連休になりますので、
カナダ人は思い思いにこの日を楽しみます。

また、7月1日は一年の中で最も日没が遅い日であり、
つまり太陽が出ている時間が最も長い日でもあります。

2014年7月1日。
私は朝5時30分に起床しました。

ケロウナの空はすでに青空が広がり、東の山稜からは太陽が顔を出し、
まぶしい日差しを降り注いでいました。

ケロウナの天候の良さはカナダ随一と言われていますが、
実は先週までは天候があまり安定していませんでした。

「今年のカナダデーは大丈夫かな・・・?」

と感じていたのは私だけではなかったはずです。

しかし、6月30日になると、本来の天候が回復してきました。
そして、迎えた7月1日は、、、、、

早朝から見事な快晴!
青空が広がり、雲一つない完璧な夏空です!

今年もケロウナらしいカナダデーを迎えることができました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

作者紹介

 滝澤 修

Author: 滝澤 修
長野県千曲市出身
1999年にカナダに移住
バンクーバーとケロウナに両在住

初めてケロウナを訪れたのは
1991年6月のことでした。
そのとき、ケロウナのゴルフ環境
に魅了された私は、1999年から
ケロウナに移住し、ケロウナでゴル
フにどっぷり浸かる生活をスタート
しました。
カナダで一番恵まれたゴルフ天国の
町がケロウナです。ケロウナのゴル
フ環境を知り尽くしている私が、
日本から来られるゴルファーの方々
を直接ご案内しております。


滝澤の簡単自己紹介
長野で生まれ育ち、家業の廃業が人生の転機になった。1999年カナダBC州ケロウナに移住する。
起業してカナダ産ワインの輸出ビジネスを開始し日本にカナダのワインを広げる活動を行う。
2009年からケロウナとバンクーバーの二拠点生活をスタートする。夏はケロウナ、冬はバンクーバーが基本となる。
ゴルフを通して健康作り、コミュニケーション能力を養うプランを日本人向けにプランしてケロウナで実施する。
もっと多くの人に出逢い、刺激しあい、信頼しあえる関係を育める人生になるよう今もなお模索しながら実践中です。
滝澤のプロフィール

トピック一覧

ケロウナでの GOLF    (33)
ケロウナを楽しんだお客様 (17)
ケロウナに来てみませんか (35)
ケロウナの隠れた魅力   (42)
私のカナダ移住とは?   (18)
カナダ産ワイン      (46)
海外移住は正解なのか?  (95)
少しのコツ        (40)
愛犬物語         (75)

これまでの記事一覧

連絡先


kelowna
直営ケロウナ滞在プラン
wine
【わ いん@カナダ】直営店

訪問者数

著書紹介








高校野球ブログ

pro

高校野球評論家の私のブログ。

おすすめ著書

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。